初心者のための「キャリアアップ」メディアだよ。

「合同会社」とは?設立の手順と費用、メリットとデメリットも解説。

「こんなギモンがある方に」

悩んでいるイメージ

  • 合同会社っていったい何…?
  • 株式会社となにがちがうの…?
  • 合同会社の設立費用や手順を知りたい…
目次

【結論】「合同会社もありっちゃあり」

「合同会社」は近年増えてきた会社設立のスタイル。

ちょっと聞き慣れないかもしれないけど、株式会社と同じ立派な「法人」なんだ。

シンプルながら若干クセもあるけど、ビジネスモデルにとってはオススメできる理由を説明していくね。

 

おしえるちゃん

結構海外では当たり前のスタイルだったりもするよ。

スポンサーリンク

まず「合同会社」とは?怪しくね?

合同会社、聞き慣れないかもしれないけど全く怪しくないよ。

「Google」や「Apple」「amazon」の日本法人も実は合同会社なの。

設立コストも安いし、近年では合同会社を設立する会社や人も多くなってきてるんだ。

おしえてくん

一言で言うと…合同会社ってなに?

おしえるちゃん

「シンプルな会社スタイル」ってとこね。

株式法人だと設立費用も高いし、出資者と経営者が異なることもあるし、取締役を変更するのに定款(ていかん)の書き換えがいるとか….いろいろ大変なの。

合同会社はそのあたりがシンプル。

ちょっと比べてみよっか。

合同会社と株式会社の設立費用を比較
合同会社株式会社
登録免許税6万円15万円
定款作成・電子定款だと印紙代「無料」
・紙の定款だと印紙代「4万円 」
役場に払う「定款認証」手数料必要なし(0円)5万円
官報掲載費変更あるまで必要なし(0円)6万円/年(freeeを使うと電子公告で3,980円/年)
役員の重任登記費用必要なし(0円)1万円〜3万円
節税メリット個人事業主に比べてあり
社会的信頼やや低い高い
「社長」と名乗れるかNO(「代表社員」となる)YES
最低金額合計6万円約25万円

「合同会社」のメリット・デメリット


合同会社の「10のメリット」

  1. 設立費用面の安さ
  2. 運用の手軽さ(株主総会・会計参与・監査役など様々な役割設置が不要)
  3. 出資者=取締役なので意思決定が速い
  4. 利益の分配が自由(株式がないため)
  5. 決算公告(お金も手間もかかる)の義務なし
  6. 有限責任(出資した金額以上の責任は負わずにOK)
  7. 個人事業主に比べ経費にできる範囲が広い
  8. 赤字を繰り越せる
  9. 相続税がかからない
  10. 最大2年間消費税の納税が免除になる

スポンサーリンク

合同会社の「10のデメリット」

  1. 出資者=出資額に関わらず全員に議決権あるのでモメやすい
  2. 出資者=上下関係なしなので複数人だと利益分配でモメやすい

  3. 代表者も複数置けるので意思決定が遅い
  4. 株式会社への変更が手間
  5. 「社会的信用(ビジネスの取引や融資の際)」はやや低い。日本では合同会社(Limited-Liability-Company)という形態は2006年に発足しただけに歴史も浅くまだマイナー
  6. 社長でなく「代表社員」という肩書になる
  7. 社会保険の加入義務がある
  8. 立派な法人企業なのに個人事業主の延長のように思われることもある
  9. 株式上場できない・株式増資のうえの資金調達もできない
  10. 株式会社と税務は同じで税金面での優遇はない

 

おしえてくん
株式上場とか、資金調達とか、そんなすげーこと考えてないから合同会社もいいな…
おしえるちゃん

なるほどね。

立ち上げるのがラクなのは予算的にも合同会社だしね。

一方で、複数人で立ち上げる場合「みんな平等」というスタイルなのが合同会社。

定款でルールを定めて、意思決定でモメないように注意が必要よ。

スポンサーリンク

個人事業でなく「合同会社」にする理由ってナニ?

おしえてくん
個人事業主でなく「合同会社」にする理由って何だろ?
おしえるちゃん
それはズバリ節税」「手軽さ」ね。

〜個人事業主で稼げてきたら法人で「節税」〜

オフィスビルのイラスト

個人事業主としても儲けていても、場合によっては法人(株式会社・合同会社)よりも税金を払うケースがあるんだ。

個人事業主の税率はどんだけ儲けたかによって5%〜45%まで7段階も税率が変わるの。

しかし「法人成り(個人事業主から株式会社・合同会社になること)」をすると、税率は一般的に23%ほどで一律。そこで「もう会社にしたほうがいいな」となるわけ。

個人事業主としてデビューしたら、まずは2年間消費税免除の課税免除を受けつつ「年収800万」を超えたら「法人成りする」のが得策。

法人成りするときにドーンと株式会社にするのか、予算を抑えて合同会社にするかはビジネスモデルや代表の意志によるよ。

〜株式会社より「手軽」に設立できる〜

お金のイラスト

設立費用を20万円近く抑えられて、株式会社に比べれば設立も若干手軽。

このあたりも近年合同会社が増えてきている理由ね。

おしえてくん
なるほど、結構気楽に会社つくれるんだな〜
おしえるちゃん

一方で「立ち上げてたあとは株式会社と全く同じで税制上優遇もない」の。

だったらわかりやすい株式会社で「社長になったれや〜」って考え方もありね。

合同会社の設立の流れは?

合同会社設立の流れ:全体図

おしえてくん
合同会社って、どやってつくるの?
おしえるちゃん

ちょーざっくり言うと、こんな感じ。

  1. 「会社名・事業」など決める
  2. 「定款」を作成する
  3. 「資本金」を自分に振り込む
  4. 「法務局」で登記する
  5. 「各役所」で手続き(登記後)

とりあえず、流れを見ていこっか。

 

①「会社名・事業内容」などを決めよう

合同会社設立の流れ①:スタンバイ

おしえるちゃん

ではまず最初のステップから。合同会社設立の「6つのスタンバイ」をするよ。

最初にやっとこ
「合同会社設立:6つのスタンバイ」

1. 代表社員・業務執行社員・社員を決めよう

2. 会社名を決めよう

3. WEBサイトのドメインを調査

4. 事業内容をざっくり決めよう

5. 会社の所在地を決めよう

6. 資本金の額を決めておこう

7. 印鑑&印鑑証明を取得しよう

おしえてくん
わりとガッツリあるのね….
おしえるちゃん

ちゃんとあるよー。

合同会社は株式会社と同じ「法人格」を得ることができるからね。

6〜7割は設立の手間自体は変わらないかな。

1. 「代表社員・業務執行社員・社員」を決めよう

メモのイメージ

合同会社は「出資した人全員が同じ意思決定の権限を持っている」という”平等スタンス”が特長だよ。

一見平等には見えるけど、例えば「出資者が10人」いた場合、なにかを決めるのに10人の意見を聞かないといけのは大変だよね。

そこで、株式会社のようにステイタスを分けておくこともできるんだ。


  1. 代表社員(社長:決定権あり)
  2. 業務執行社員(取締役:決定権あり)
  3. 社員(株主:決定権ナシ)

このような分け方。

社員=一般社員でないことに注意だよ。合同会社の場合だと出資者は代表含めみんな「社員」という名称がつくんだ。

こうすることで、意思決定は「代表社員と業務執行社員」の多数決で議決もできるようになるんだ。

おしえるちゃん

合同会社を複数人で作るときは「みんな平等!」となりすぎに。

株式会社のように決定権を決めておくのはポイントだよ。

 

2. 「会社名」を決めよう

名刺のイラスト

合同会社の社名にしたい名前を決めようね。

世の中にはたくさんの社名があるから「他社に商標登録されてないか」気をつけるのもポイント。

ネット検索であまりに同じ名前や同業界に同名がいる場合も避けようね。完全オリジナルの固有名詞だとネット検索=SEO(検索結果の表示対策)の手間も省けて良いよ。

合同会社は株式会社と同じ「法人」だから、個人事業主とはちがうよ。遠慮せずに納得できる名前にしよう。

会社名の決め方や注意点については下の記事をチェック。

関連記事:「会社名」の決め方は?アイデアやネーミングの「11のコツ」とは?

3. WEBサイトの「ドメイン」を調査

WEBサイトのイラスト

ホームページのURLに使う「ドメイン」も調査しよう。

調査&購入しやすいのは『お名前.com』。

ここのサイトのトップページで自分の社名を英語で打ってみよう。

例えば当サイトのドメインは「oshiete-career.com」。

サイト名の『おしえてキャリア』とぴったりのドメインだよ。ドメインは早いもの勝ちなので早めに調べておこうね

と、ここでまさかの「ドメイン永久無料の得ダネを。

ドメインの購入費用も毎年の更新費用もずっと0円の裏技を知るなら、

「ドメイン名」の決め方は?調査方法や取得費用は?無料の裏技も。』の記事後半をチェック。

4. 「事業内容」をざっくり決めよう

オフィスビルのイラスト

このあとに出てくる「定款(ていかん)」という、自社の定義を記載する憲法のようなものにも記載するよ。

オンラインの定款作成サービスを利用すれば自分で考えなくても選ぶだけなので、いま細かく考えずにざっくりでOK。

おしえてくん
「定款?」ってなんだろ…
おしえるちゃん
気になるよね。もうちょっとあとで詳しく説明するね。

5. 会社の「所在地」を決めよう

土地のイラスト

合同会社を設立する際の住所はどこにする?

もし自分のマンションやアパートを事務所にする場合はそもそも会社の登記をしていいのか大家さんに確認しようね。

あとで「定款(ていかん)」を書き換える手間がないように、一時的な場所でなく、なるべく長く使えそうな場所にしようね。

6.「資本金」の額を決めておこう

お金のイラスト

合同会社も立派な法人の設立であり会社なので、資本金は必要だよ。

いまは1円からでもできるけどそれは第三者から見たら「全然お金のない会社」すなわち「債務超過(負債総額が資産総額を上回っている)」の対象になってしまうので注意。

最初に会社の口座に入れれる金額を決めておこうね。一般的には最初100万は最低あるといいかな。

おしえるちゃん

資本金を入れる会社の銀行口座は、最初は創業者の「個人の口座」でOKだよ。

合同会社の設立前は、まだ会社の口座は作れないからね。

7.「実印と印鑑証明書」を取得しよう

印鑑のイラスト印鑑証明書のイラスト

正式な印鑑が必要なことに申請作業の途中で気づくことが多いので、事前に知っておこうね。

必要なのは「印鑑&印鑑証明書」。今はネットでもセットで5,000円くらいからセットで買えたりもするよ。

簡易的な認印は規格的に実印には使えないだけでなく、偽造もカンタンなので避けること。

まずは結論として、最終的にこれだけの印鑑は必要。

最終的に必要な印鑑ラインナップまとめ

印鑑のイラスト

代表社員個人の実印

②代表者印(=会社の実印)

③銀行印

④社印(角印)

⑤ゴム印

⑥代表社員個人の認印

おしえてくん
結構あるなあ…
おしえるちゃん

最終的に必要な印鑑ラインナップのなかでも、合同設立時に必要なのは①②なの。

なのでまずは、①代表社員個人(発起人)の実印を作ろうね。

そして「印鑑証明を1部」取得しよう。

条件は以下だよ。

 

印鑑のイラスト
代表社員個人(発起人)の実印は、インターネットの印鑑屋さんで購入可能だよ。

実印の条件は以下。


  1. 印鑑に「住民基本台帳に登録されている姓名が含まれている」
  2. 認印やシャチハタでないもの
  3. 印影の大きさが「8mm以上〜25mm以内」
  4. ゴムなどの変形素材はNG

上記の実印は「代表個人の実印」としてとても大事な印鑑。役所にも印鑑登録するのがこの印鑑だよ。

「代表社員の個人(発起人)の『印鑑証明書』ってどう取るの?」

印鑑証明書のイラスト

代表社員個人の「印鑑証明」の取得条件や取り方は以下だよ。流れで説明するね。下記は「申請者本人が行く場合」だよ。


  1. まず申請者本人が15歳以上であること
  2. 事前に「代表社員個人の実印」を作っておくこと
  3. マイナンバーカードがあること(※これは「マイナンバーカードと印鑑登録証」を1枚のカードにしたい場合のみ必要。マイナンバーカード自体は発行に1ヶ月かかるので希望の場合は事前用意)
  4. 身分証(免許証やパスポート)があること
  5. 住民登録している市区町村の役所へ行く
  6. 役所で「印鑑登録カード」をまず取得(約300円)
  7. 窓口に備え付けの「印鑑登録証明書交付申請書」に必要事項を記入
  8. 実印印鑑と身分証あるなら即日で受け取り可能(約450円)
  9. 印鑑証明は「一部」取得しよう
  10. 発行から「3ヶ月以内」のものが有効

代表個人の実印の「値段」は?

お金のイメージ

いろいろ探してみると「代表個人の実印」の値段はこんな感じ。

安すぎるものでレビューがよくないものは避けたので、下記は「無難なところ」でセレクトしているよ。(※表記値段は2020年5月時点)


①「認印」まで付いて2本で「1,580円」(amazon)

「黒水牛」素材の実印


②「1,880円」硬派なチタンタイプ(amazon)

「チタン」素材の実印


③「3,080円」ちょっと良い個人実印(はんこプレミアム)

「薩摩本柘」素材の実印


 

おしえるちゃん

次に、合同会社の実印を作ろうね。

あらかじめ『法務省のオンライン登記情報検索サービスを利用した商号調査について』で使用方法を確認し『登記・供託オンライン申請システム』で商号調査をしたうえで、会社の印鑑を作るといいよ。念のため自社の本店所在地を管轄する法務局へ行って商号調査を依頼してもOK。

合同会社の実印を作ったあとに「同じ地域に同じ社名があった…」「この名前は商標登録されてた…」なんてことは避けたいもんね。

印鑑のイラスト
「会社の登記には「印鑑」とそれを法務局に登録した証明の「印鑑登録証明書」もいるんだ。

でも法務局はもうちょっと後のプロセス。だからまずは下記の「印鑑セット」を作っておこうね。インターネットの印鑑屋さんで作れるよ。

  1. 代表者印(会社実印)※前述の代表社員個人(発起人)の実印とは異なるよ
  2. 銀行印(角印)
  3. 社印(角印)

シャチハタなどはNG。会社の印鑑セットで販売されているのは基本的に上記の「①②③」なんだ。ただ業務が始まるとこの他に「ゴム印」も持っておくと便利だから、あとあと作る視野に入れておこうね。

印鑑証明書のイラスト

これはあとあと法務局ってところで、設立登記申請と同じタイミングで取得するよ。なので今は大丈夫、というかまだこの時点では印鑑証明はゲットできないので気にしないでOK。


気になる方のために先に説明だけしておくと、あとあと法務局に行く際に「印鑑(改印)届出書」と「会社の実印」「代表社員個人の実印」「代表社員個人の印鑑証明」があればOK。会社の印鑑登録は「印鑑届書」という書類を提出し「印鑑カード」「印鑑証明書」を取得し終了するよ。

〜合同会社の実印の注意点〜

注意のイラスト

合同会社の実印は、

「代表社員印」

「代表者印」

このようにして「取締役」という言葉を使わないように注意しようね。株式会社の設立なら「代表取締役印」だけど、今回は合同会社なので印鑑に刻む文字は「代表社員印」または「代表者印」とすることを覚えておこうね。

おしえるちゃん

まず印鑑で言えば、合同会社の設立にはここまで紹介した、

①代表個人の実印
②代表者印(会社実印)

があればOKだよ。でもたいがいセットで作れるから

③銀行印
④社印(角印)

も作ってしまう人が多いね。

会社の実印セットの「値段」は?

お金のイメージ

いろいろ探してみると3本入りの「法人印鑑セット」の値段わけはこんな感じ。

一般価格のセットは「1万5千円〜数万円」は覚悟だけど、ここではリーズナブルな3種を。自分が信頼できそうな業者をチョイスしよう。(※表記値段は2020年5月時点)


①「2,570円」のセット
amazonの法人印鑑

②「5,670円」のセット
amazonの法人印鑑

③「8,480円」のセット
はんこプレミアムの法人印鑑


 

②「定款(ていかん)」をつくろう

合同会社設立の流れ②:定款の作成

それでは次はいよいよ「定款」だよ。

これは会社の「憲法」と言っていいね。

まさに会社の屋台骨を支える経営上のルールブック、とも言える大事な書面だよ。

おしえてくん
憲法…めっちゃ難しそう…
おしえるちゃん

言葉は聞き慣れないよねー。

見た目はこんな感じね。

↓↓クリックで拡大↓↓

おしえてくん
怖…。絶対書けないわ。。。
おしえるちゃん
ところが、 5分もあればできちゃうんだよね、いまはオンラインで。

「定款作成と提出」はオンラインで出来るよ

おすすめのイラスト

定款(ていかん)作成のストレスを軽減できる「会社設立 freee」のオンラインサービスはオススメ。

紙で作ると定款の収入印紙代含め4万円かかるところ、オンラインだと行政書士のアドバイスもつけても「5,000円または無料」で済んじゃう。

合同会社を設立する時の「会社設立 freee」の使い方は?」で記事にしてるんでチェックしてみてね。

合同会社でも「定款」っているの?

おしえてくん
この定款って作らなきゃダメなんだよね…?

もちろん必要だよ。自分の合同会社を国に登記するのに必要だからね。

合同会社は株式会社よりも設立は若干お手軽だけど、個人事業主ほどイージーに届出はできないの。

株式会社と全く同じ「法人」だから。ちゃんと登記が必要よ。

作った「定款」の「認証」はいるの?

おしえるちゃん

合同会社の場合、株式会社と異なり「公証役場での定款認証は必要ナシ」なの。

合同会社も定款は作らなきゃダメだし、最後法務局にも他の書類と持って行くけど『定款認証は必要ない』んだ。

おしえてくん
それってやっぱラク?
おしえるちゃん
かなーりラクだし「お金もけっこう削減」できちゃうの。

〜合同会社はこんなにお金が削減できる〜

お金のイラスト

  • 公証役場での「定款認証」がないから「手数料約5万円」を削減できる
  • 登録免許税が「6万円」で済む(株式会社は15万円)
株式会社の定款認証 体験談

当サイト管理人「たず」のイラスト 当サイト管理人「たず」の体験談

株式会社だと定款は「公証役場」ってところに持っていき、そこで「認証」を受けます。もちろんそこで認証がスムーズに行く保証はなく、役場の公証人から修正が入ることも。

そして手数料も5万円ほどかかるから、結構な出費になってくるんですよね。合同会社だとその手間が省けるのでかなりショートカットできますよ。

ご参考までに下記に合同会社でなく「株式会社の定款認証」の際に必要なものを下記に書いてみますね。


株式“会社の場合です

①定款作成
②公証役場で定款認証(公証役場へ予約して出向く/お金払う/認証を待つ)
③法務局で登記申請
④会社設立

上記の」が合同会社だと”ゴッソリ”なくなるということですね。”ゴッソリ”とは下記の作業量。

・データ受け取るためのUSBメモリ(またはCD-R)
・電子定款のプリントアウト「3枚」
・3ヶ月位内に発行された発起人全員の印鑑証明書「各1通」
・発起人以外全員が電子署名した委任状
・認証手数料5万円
・各種手数料2,000円ほど
・身分証明書
・発起人全員の実印
・上記がそろったら「電話で予約」して公証役場へ

合同会社だと上記全てが「ナシ」になるってのは、なかなか良いですよね。

③資本金を自分に振り込もう

合同会社設立の流れ③:資本金の入金

おしえてくん
さーて定款ができたら…どうすんの?
おしえるちゃん
そしたら「資本金」を自分に振り込むよ。

【手順その1】普通預金の「個人口座」へ振り込む

お金のイメージ

この時点ではまだ定款の認証を受けただけで、会社の登記は完了してないよ。

なので、会社名義の銀行口座を持ってないのは当たり前。

なので、スタートアップ社長なら「自分の貯金から、自分の口座へ、定款にある資本金額を振り込む」となるよ。普通預金の個人口座で全然OK。


  • 通帳付き」の口座の場合は「通帳のコピー」
  • 通帳のないオンラインバンクでは「画面の明細」

以上がこのあと【手順②】で必要なので覚えておこうね。

「もともとお金は個人口座にあるから振り込まないでもいい?」というのは残念ながらNG。

わざわざ、改めて振り込んで記録をつけるんだ。

振り込みは定款認証前でもOKなパターンもあるけど、ややこしくなることがあるので「定款認証後に資本を金自分の口座に払い込む」で覚えておこうね。

合同会社創業「後」の「銀行口座」はどうすれば…?

起業家におすすめは「PayPay銀行 ビジネスアカウント」。

  • 与信審査なし
  • 決算書提出不要
  • 年間費永年無料
  • 振込手数料も安い

スタートアップの起業家や個人事業主でも口座が開設しやすく、多くの起業家に使用されているネット銀行だよ。

【手順その2】通帳のコピーを取ろう

通帳のイメージ

紙の通帳であれば「表紙」「表紙を開いて名前や口座番号が記録されいている”裏表紙”と言われる箇所」「振込みのページ」をコピー。

freeeを通じてのネットバンキングなら明細キャプチャでOK。以下はfreeeの画面より。

【手順3】払込み証明書を作ろう

払込み証明書のイメージ

払込金額の総額や株数を記した「払込み証明書」を作成するよ。

これもfreeeであれば自動で作れるよ。

【手順その4】通帳のコピーと払込み証明書をセットにしよう

ホッチキスのイメージ

通帳のコピー(またはネットバンクの明細)と払込み証明書を一式にしてとじるよ。

①払込み証明書
②通帳のコピー(表紙)
③通帳のコピー(表紙裏)
④通帳のコピー(振り込みのページ)

④「法務局」へ行こう

合同会社設立の流れ④:法務局へ行く

おしえるちゃん

いまは最初に紹介した目次の③まで終わったところだよ。

  1. 「会社名・事業」など決める
  2. 「定款」を作成する
  3. 「資本金」を自分に振り込む
  4. 「法務局」で登記する
  5. 「各役所」で手続き(登記後)

じゃあ④番「法務局」から見ていこうね。もうひとこえ!

 

法務局に持って行くものは?

株式会社に比べれば、合同会社の書類は少ないんだ。

とはいえ一定の数はあるので全部ひとりでやろうとせず、オンラインサービスを活用し効率的に終わらせようね。


  1. 合同会社設立登記申請書
  2. 登記用紙と同一の用紙
  3. 定款2部(会社保存用・法務局提出用)
  4. 代表社員の印鑑証明書
  5. 払込証明書
  6. 印鑑届書
  7. 代表社員就任承諾書(必須ではないが電子定款の場合あると良い)
  8. 本店所在地及び資本金決定書(必須ではない)
  9. 代表社員の実印(修正等あるときに必要)
  10. 現金(6万円)

おしえてくん
これでも株式会社より少ねーってか…
おしえるちゃん
こういった書類をなるべく簡易的にデータ化&してくれるのが『会社設立 freee』なんだよね。
オンライン定款&登記サポートは使うに限る

当サイト管理人「たず」のイラスト 当サイト管理人「たず」のおすすめ

株式会社の設立よりかは手間や資金が省けるのが「合同会社」。

とはいえ「法人登記」には変わりないわけで、株式会社と同じ社会的な責任があります。

そのため、役所に提出する書面は当然内容もきちんとチェックされますので、ネットでひな形などをダウロードしてやるような自己流はおすすめしません…。

すでに雛形があるオンラインサービスで活用してぱぱっと終わらせ、事業スタートに集中するのが良いですよ。

うちの会社はなるべく初期の勢いを殺したくなかったので、事務作業は最小化してすぐに事業をスタートしました。

法務局届け出たら「登記までは終了」(まだ終わりじゃない)

おしえてくん
いやー、国に会社を登録するって大変すぎだな…

改めて比較してみよう

おしえるちゃん

ここで改めて、記事冒頭の比較表をもう一度見てみよっか。

だんだん、合同会社のお手軽さが見えてきたかな?

 

合同会社と株式会社の比較
合同会社株式会社
登録免許税6万円15万円
定款作成・電子定款だと印紙代「無料」
・紙の定款だと印紙代「4万円
 」
役場に払う「定款認証」手数料必要なし(0円)5万円
官報掲載費変更あるまで必要なし(0円)6万円/年(freeeを使うと電子公告で3,980円/年)
役員の重任登記費用必要なし(0円)1万円〜3万円
節税メリット個人事業主に比べてあり
社会的信頼やや低い高い
「社長」と名乗れるかNO(「代表社員」となる)YES
最低金額合計6万円約25万円
おしえてくん
金銭面とか手間のトクは結構あるよなあ…

合同会社の「10のメリット」

  1. 設立費用面の安さ
  2. 運用の手軽さ(株主総会・会計参与・監査役など様々な役割設置が不要)
  3. 出資者=取締役なので意思決定が速い
  4. 利益の分配が自由(株式がないため)
  5. 決算公告(お金も手間もかかる)の義務なし
  6. 有限責任(出資した金額以上の責任は負わずにOK)
  7. 個人事業主に比べ経費にできる範囲が広い
  8. 赤字を繰り越せる
  9. 相続税がかからない
  10. 最大2年間消費税の納税が免除になる

合同会社の「10のデメリット」

  1. 出資者=出資額に関わらず全員に議決権あるのでモメやすい
  2. 出資者=上下関係なしなので複数人だと利益分配でモメやすい

  3. 代表者も複数置けるので意思決定が遅い
  4. 株式会社への変更が手間
  5. 「社会的信用(ビジネスの取引や融資の際)」はやや低い。日本では合同会社(Limited-Liability-Company)という形態は2006年に発足しただけに歴史も浅くまだマイナー。
  6. 社長でなく「代表社員」という肩書になる
  7. 社会保険の加入義務がある
  8. 立派な法人企業なのに個人事業主の延長のように思われることもある
  9. 株式上場できない・株式増資のうえの資金調達もできない
  10. 株式会社と税務は同じで税金面での優遇はない

⑤「各役所」へ行こう

合同会社設立の流れ⑤:各役所へ行く

おしえてくん
んで…会社を登記したあとにまだ色々あると…
おしえるちゃん

そうなのよねー。

ここからが「役所を周る社長らしい動き」にもなってくる感じかな。「税理士さんとのやりとり」なんかもスタートアップCEOって感じ。

まずは、ざっと作業をあげてみるね。

 

会社設立後にやることってナニ?

パっと見すごいあるけど、落ち着いてね。下記の作業も「会社設立 freee」なら、作成書類はほぼ簡略化できるよ。

会社設立後にやることとは….


  1. 税理士を見つける(税理士ドットコムのサイトへ)
  2. 年金事務所へ行く
  3. 税務署へ行く
  4. 都道府県税事務所へ行く
  5. 市町村役場へ行く
  6. 労働基準監督署・ハローワークへ行く
  7. 法人用の銀行口座をつくる(PayPay銀行 ビジネスアカウントのサイトへ)
  8. 法人用のクレジットカードをつくる
  9. 会社のお金管理ソフト導入(会計freeeのサイトへ)
  10. 契約書をつくる
  11. ブランディング策定
  12. マーケティング施策
  13. SEO対策
  14. ホームページ作成
  15. 資金調達をする(起業前の場合もあり)
  16. 会計・経理業務
  17. 経営

合同会社の設立後にやることは別で記事しているので『会社設立後にやることは?手続きや届出を最小の手間に防ぐ必勝法。』もチェックしてみてね。

【結論】「合同会社もありっちゃあり」

と、いうわけで今回は冒頭の結論「合同会社もありっちゃあり」というお話だったよ。

ちょっと聞き慣れないかもしれないけど、株式会社と同じ立派な「法人」である合同会社。

予算も手間も削減できて、おまけに「法人格」もあるとなると、ちょっと検討するのはありだよね。

節税対策の会社をつくるときも重宝しそう。

おしえるちゃん
検討してみてね〜
スポンサーリンク