初心者のための「キャリアアップ」メディアだよ。

合同会社を設立する時の「会社設立 freee」の使い方は?

「こんなギモンがある方に」

悩んでいるイメージ

  • 「会社設立freee」の使い方知りたい…
  • 現実的にかかる手間を知りたい…
  • 使用上の注意も知りたい…
目次

【結論】「会社設立 freee」でコスト削減

“合同”会社設立において必要な必要書類。

結論としては「会社設立 freeeでコスト削減」ってとこ。

手間の多い起業の書類作成はfreeeでサクサク終わらせ、経営者として時間とお金のコストを削減する。

この記事ではその「会社設立 freee」の使い方を説明するね。

おしえるちゃん

当記事の信頼性としては、執筆の管理人も会計ソフトとして「freee」自体は起業して7年使用(2020年時点)していること。

また、疑問点はfreeeにもメールで質問し、裏付けをとっているよ。

スポンサーリンク

「5分」では終わらない

おしえてくん
会社設立 freee」のサイトで「5分で完了」とあるけど、本当?
おしえるちゃん

うーん。

それはあくまで「全ての情報や材料がそろっていたら」だね。

超速で終わる!と思わないのが良し

合同会社の設立は、株式会社よりもラクといってもやっぱり揃えるものはあるんだ。いくらオンラインと言っても印鑑や印鑑証明書も自分で作成するし「初めてだし時間はかかる」と思っておくのがいいね。

入力内容があらかじめ決まっていたりすれば確かに最初プロセスは速い。

けど、行政書士とのやりとりや待ち時間、実際に法務局に書類を持っていくなどの動きがあることをあらかじめ想定しておこうね。

「会社設立 freee」のメリットは?

じゃあちょっと「会社設立 freee」と「自力でやった場合の」比較をしてみるね。

合同会社設立の最初のステップは「定款(ていかん)」と呼ばれる、いわば「会社の憲法」を作成するところからスタートなんだけど、

「会社設立 freee」は特にそこに特化しているサービス。

自力でやった場合の差はどれくらいだろう…?

読み方は「ていかん」 。

起業の一番最初に作る書類だよ。

会社の代表者名や所在地、事業内容をまとめたも株式会社同様、合同会社の設立の場合も必ず必要なんだ。

定款・登記の作業つらさ比較
「会社設立 freee」
電子定款の場合は?
自力の場合は?
①費用無料または5,000円・電子定款:アドビのソフトやICカードリーダーが必要

・紙の定款:40,000円

②プロの行政書士アドバイスありなし
③定款作成ダウンロードで完成項目・誤字脱字含め自分で作成
④事業内容作成メニューを選ぶだけ文章から自分で考える
⑤電子公告3,980円/年または自分で準備自分で準備
⑥マイナンバーカード必要なし必要
⑦アドビのソフトやICカードリーダー必要なし必要
⑧会社の印鑑購入・印鑑登録証明書購入:15,900円〜または自分購入
登録:自分で役所で登録
購入:自分で購入
登録:自分で役所で登録
⑨代表個人の印鑑購入・印鑑登録証明書「1枚」自分で購入・自分で役所で登録
⑩プリンター用意(印刷用)自分で用意、ない場合はコンビニで「かんたんネットプリント
⑪法務局への登記自分で法務局へ
おしえてくん
やっぱメリット多めかね。
おしえるちゃん

「書類作成の手間を省くツール」なのでメリットは多いわよね。

逆にデメリット的なものはないか、次の項目を見てみよっか。

スポンサーリンク

「会社設立 freee」のデメリットは?

デメリットというか…

当サイト管理人「たず」のイラスト 当サイト管理人「たず」の感想

そもそも「会社設立 freee」は「起業用の書類作成ツール」なので、使うことで時短・効率化になることにおいてデメリットはありません。使いにくい、とかもないです。

あえて、あげるならサイトに「5分で必要な書類を一括作成」とあるけど、ボクは5分で終わらなかった(笑)

株式会社freeeのキャッチコピー画像

このあたり、初めての会社設立の場合は特に慎重に進めると思うので、使うときは「5分で全て終わる!」と期待しすぎて始めないほうがいいですね。

裏技!?

とりあえず「無料で定款を作ってみる方法」

おすすめ!のイラスト

「会社設立 freee」で無料で定款を作ってみることはできるんだ。


  1. 無料でfreeeのアカウントを作る
  2. 必要項目入力をし「定款ダウンロード(本ページ内:手順⑫)」まで進む
  3. ダウンロードする

これで定款を見てみることは可能。

テスト的にまずはPDFで書類作ってみると面白いよ。「これが未来の自分の会社の定款か」とイメージが持てる。

ただしあくまでこれは「専門家(行政書士)」のチェックもされてない状態ということは覚えておこうね。

スポンサーリンク

事前の「心構え」はなにが必要?

合同会社をつくるにあたっての「会社設立 freee」。

これを使う前に用意しておきたいものを紹介するね。

作業の途中で「ああ、これがいるのか…」と中断しすぎないように、事前に知っておくとストレスなし。

〜事前の心構えはこれが必要〜

freeeのオンラインでスイスイ〜と入力が進んでいっても途中で「印鑑?」さらに「印鑑の証明書?」「おっと印刷すんのか…」「あ、ここでお金かかるのね」となるので事前に心構えしておこう。

事前に心構えしておくことのイラスト


①「代表社員個人(発起人)」の実印購入・印鑑登録証明書「1枚」

②「会社」の実印と印鑑購入

③「プリンター」用意。ない場合はコンビニで「かんたんネットプリント

④「会計freee」の年間契約を結ぶか、単発5,000円払うか


おしえるちゃん
印鑑や印鑑証明書については本ページの後半でも細かく説明するね。

【ちょっとポイント】freeeは「行政書士サポート」がとても安心

おしえてくん
行政書士…って何だろう…
おしえるちゃん
行政(国のいろいろ)に関わる手続きをやってくれる専門家のことね。

大事な書類を専門家がチェック&署名もくれる

「会社設立 freee」の良いところは、行政書士さんがあなたが作った書類にサインしてお墨付きをくれること。

つまり国に登記する際に認可される状態にしてくれることなんだ。

これが「無料または5,000円」で提供してくれるよ。

おしえるちゃん
じゃあさっそく「会社設立 freee」の使い方を見ていこうね。

「会社設立 freee」全体の流れは?

まずは、合同会社をつくるときに「会社設立 freee」の作業全体の流れをつかんでおこうね。

一見多いけど、これでも株式会社よりかはシンプルで費用も「20万円」ほど削減できるメリットがあるよ。

合同会社設立時の「会社設立 freee」の作業全体の流れ

まずは「アカウント作成」からね

おしえてくん
あそうか、最初にこれがいるのね。
「会社設立 freee」アカウント入力画面
おしえるちゃん
次はカンタンな質問に答えるよ。
「会社設立 freee」最初の質問画面

では「会社設立 freee」の「全体像」を見よう

じゃあさっそく「会社設立 freee」を使って、最初に必要な「定款」を作っていこう。

会社の憲法でもある定款は法務局に提出するとっても大事な書面。

でもfreeeならカンタンに作成できるから安心。

おしえるちゃん
下の画像、これが「会社設立 freee」で合同会社の書面を作成する際の最初の画面の完成形ね。

合同会社の場合の入力画面の全体写真

では、各入力項目を見ていくよ

おしえてくん
いよいよスタートか…

①合同会社の名称を決めよう

おしえるちゃん
まずは合同会社の社名を決めようね。

ボタンで「合同会社」を選んで、さらに「前同または後同」を選ぶよ。これは「社名と前と後ろのどっちに『合同会社』と付けますか?」ということ。

なお、会社名の付け方もいろいろ気をつけることがあるので心配な方は『無料で「開業 freee」を活用して個人事業主で開業する方法は?』をチェックしよう。

株式会社か合同会社の選択画面

合同会社は「前同?後同?」

当サイト管理人「たず」のイラスト 当サイト管理人「たず」のおすすめ
〜オススメは「後同」〜

これは自分の好みで決めて問題ないところなのですが、

自社の名前を人に伝えるときや書くときに、最初に社名を言えたほうが伝わりやすいかなと思います。

例えば下記、どっちの社名が印象に残りますか?

おしえてキャリア合同会社(前同)

合同会社おしえてキャリア(後同)

なお、ボクの会社は設立当時「株式会社」を社名の前につけてしまい、後から「後ろに付けたかったかな…」と個人的には後悔しました…活字にした時に前株だと堅苦しい感じもするなーと。

例えば、どこかの会社や下請けなどにあなたが送金する際。

もしあなたの会社が「さわやか合同会社」という社名なら銀行では「サワヤカ(ド」というふうに記載しようね。

合同会社は「合資会社」と区別するため、「同」「ド」が略称の名称なんだ。

〜それぞれの会社形態の略称〜

  • 合同会社:同・ド
  • 株式会社:株・カ
  • 合資会社:資・シ

②会社の住所/電話番号を入れようね。

次は会社を登記する住所、そして電話番号を記載。

電話番号は携帯電話でもOK。

しかしビジネスをやるうえでは将来的に固定電話を引けると信頼性もアップするので検討しておこうね。

会社の住所/電話番号の入力画面

③代表社員の個人情報を入れよう。

次は代表社員の名前や現住所を入れようね。会社の住所と現住所が同じでも大丈夫だよ。

合同会社の場合は社長でなく、代表の役職名は「代表社員」となるよ。

また枠下の「メンバーを追加する」で「業務執行社員」や「出資者」を追加できるんだ。

職位のイメージ

業務執行社員とは株式会社でいう「取締役」の位置づけだよ。合同会社を複数人で起業する場合、出資してれば意思決定は全員にあるけれど、それでは多数の出資者がいた場合に取りまとめも大変。その際に、


  • 代表社員(社長:決定権あり)
  • 業務執行社員(取締役:決定権あり)
  • 社員(株主:決定権ナシ)

とランク分けをし、組織体制・意思決定の権限を明確にできるんだ。

なお合同会社では出資者のメンバー全てに「社員」と名称がつくことも覚えておこう。なお一般的な株式会社で言う社員とは異なる「合同会社ならではの平等感」も出ている言い方とも言えるね。

代表社員の氏名/住所/連絡先の入力画面

④事業内容を選ぼう。

「会社設立 freee」では細かい事業内容を自分で書くことなく、プルダウンから選んで終われるのでラクチン。

こんなふうな選択画面で「自由入力」の箇所をプルダウンで選ぶと…

事業内容の選択画面

こんなふうに立派な文言を自動で出してくれるんだ。

事業内容の選択見本

⑤資本金は自動入力。

前々の項目「③代表社員の個人情報」で記載した「出資金」の額がここに自動入力される。

資本金の入力画面

  1. 資本金は創業時、会社に入れる自分のお金のことだよ。1円や100円とかは社会的な信頼に関わるのでやめておこうね。
  2. 資本金総額の目安は「3ヶ月〜半年くらいの会社運営に必要な資金」としておこうね。「4倍ルール」とも言われ、設立時発行株式数の「4倍」を指定するよ。

⑤決算期を入力しよう。

前々の項目「③代表社員の個人情報」で記載した「出資金」の額がここに自動入力されるんだ。

決算月の入力画面

資本金が1,000万未満の場合は「設立月の前月」に決算期を指定すると税務上とてもおトクだよ。

決算期は「いつでもいい」ので自由に決めることができるよ。しかし、適当は禁物。

お金がないスタートアップ企業においては「節税対策と資金繰り」を見ながら決めようね。注意点として「4つのNO」を覚えておこうね。

【決算期4つのNO】

  1. 売上増が見込める月にはしない
  2. 現金が少なくなる月にはしない
  3. 繁忙期に設定しない
  4. 会社設立月にしない

上記を逆に言えば決算期は「1年間の売上見込がきちんと立てられる/ヒマな時期」にするということ。そして「最大1年間(ケースによっては2年間)の消費税の納税免除」を狙うため「会社設立月にしないで、その前月に決算月を設置する」のがポイントなんだ。

会社設立の月に決算月(一事業年度の最後月)を設定すると「会社設立→いきなり同月に決算」となり、売上もないし「消費税の課税免除」を受けれないで初年度終了になるから注意。

お金のイラスト

「12ヶ月間」は課税免除の恩恵を受けるためにも、決算月は「設立から12ヶ月後に設定」しようね。フルフルで1年営業しようねってこと。

⑥電子公告の方法を決めよう。

「公告(こうこく)」とは、会社が「官報やWEBサイトに、毎年の決算内容や資本金の増減について開示する」義務のこと。しかし合同会社は「毎年の公告の義務はナシ」。

freeeでは「年間3,980円/年」でこれもやっておいてくれけど、合同会社ならここにチェックする必要はないよ。

公告は、法律で決まっているにも関わらず、実際に公告をやってない会社も多くあるのは事実…。出費も気になり、いったん保留したい場合は普通の「電子公告(ご自身で電子公告を公開する方法)」を選んでおけばOK。

電子公告の入力画面

⑦代表社員個人の「印鑑証明書1部」を用意しよう。

ここらへんから、冒頭に説明した「〜事前準備はこれが必要〜(個人実印/会社実印/それぞれの印鑑証明書/プリンター)」が必要になってくるよ。まずは「実印」から。

ここには「個人の印鑑証明書1枚」とあるけど、印鑑証明書を用意するのは「個人の実印」が必要。すなわち「実印にする印鑑の購入」が必要になってくるんだ。

印鑑証明書の画面

印鑑のイラスト
インターネットの印鑑屋さんで購入可能だよ。

実印の条件は以下ね。


  1. 印鑑に「住民基本台帳に登録されている姓名が含まれている」
  2. 認印やシャチハタでないもの
  3. 印影の大きさが「8mm以上〜25mm以内」
  4. ゴムなどの変形素材はNG

上記の実印は「代表個人の実印」としてとても大事な印鑑。役所にも印鑑登録するのがこの印鑑だよ。でも、なんでもかんでもこの実印を持ち歩いたりはできないし、日常の業務にホイホイ使うようなレベルの印鑑では決してないんだ。だから業務が始まると、

・銀行との取引の「銀行印」

・日常の業務用の「認印」

も必要になってくるんだ。実印とセットで作れる場合は作ってしまおう。

印鑑証明のイラスト

代表個人の「印鑑証明書」の取得条件や取り方は以下だよ。流れで説明するね。下記は「申請者本人が行く場合」だよ。


  1. まず申請者本人が15歳以上であること
  2. 事前に「個人実印」を作っておくこと
  3. マイナンバーカードがあること(※これは「マイナンバーカードと印鑑登録証」を1枚のカードにしたい場合のみ必要。マイナンバーカード自体は発行に1ヶ月かかるので希望の場合は事前用意)
  4. 身分証(免許証やパスポート)があること
  5. 住民登録している市区町村の役所へ行く
  6. 役所で「印鑑登録カード」をまず取得(約300円)
  7. 窓口に備え付けの「印鑑登録証明書交付申請書」に必要事項を記入
  8. 実印印鑑と身分証あるなら即日で受け取り可能(約450円)
  9. 合同会社の場合は「印鑑証明書は1部」用意

代表個人の実印の「値段」は?

お金のイメージ

いろいろ探してみると「代表個人の実印」の値段はこんな感じ。

安すぎるものでレビューがよくないものは避けたので、下記は「無難なところ」でセレクトしているよ。(※表記値段は2020年5月時点)


①「認印」まで付いて2本で「1,580円」(amazon)

「黒水牛」素材の実印


②「1,880円」のチタンタイプ(amazon)

「チタン」素材の実印


③「3,080円」の個人実印(はんこプレミアム)

「薩摩本柘」素材の実印


 

⑧会社の印鑑を選ぼう。

この欄はfreeeが「会社」の印鑑セットをオススメしてくるところ。

急いでいる人やお金は気にしないよ、という人はここで印鑑を購入しても良いけれど…

ネット上にはもっと安くて同じようなセットもあるんだ。

2,000〜5,000円台で購入できるからネットのハンコ屋さんがおすすめ。このあと紹介するね。

 

印鑑購入の画面

おしえるちゃん
では、会社の「実印」と「印鑑証明書」についてそれぞれ説明するね。

印鑑のイラスト

会社の登記には「印鑑」とそれを法務局に登録した証明の「印鑑登録証明書」もいるんだよ。でも法務局はもうちょっと後のプロセス。だからまずは下記の「印鑑セット」を作っておこうね。


  1. 代表者印(会社実印)※前述の代表個人(発起人)の実印とは異なるよ
  2. 銀行印社印(角印)
  3. 社印(角印

シャチハタなどはNG。会社の印鑑セットで販売されているのは基本的に上記の「①②③」なんだ。ただ業務が始まるとこの他に「ゴム印」も持っておくと便利だから、あとあと作る視野に入れておこうね。

印鑑証明のイラスト

これはあとあと法務局ってところで、設立登記申請と同じタイミングで行うよ。なので今は大丈夫、というかまだこの時点では「会社の印鑑証明はゲットできない」ので。


気になる方のために先に説明だけしておくと、あとあと法務局に行く際に「印鑑(改印)届出書」と「会社の実印」「代表個人の実印」「代表個人の印鑑証明」があればOK。

会社の印鑑登録は「印鑑届書」という書類を提出し「印鑑カード」「印鑑証明書」を取得し終了するよ。

会社の実印セットの「値段」は?

お金のイメージ

いろいろ探してみると3本入りの「法人印鑑セット」の値段わけはこんな感じ。

一般価格のセットは「1万5千円〜数万円」は覚悟だけど、ここではリーズナブルな3種を。自分が信頼できそうな業者をチョイスしよう。(※表記値段は2020年5月時点)


①「2,570円」のセット
amazonの法人印鑑

②「5,670円」のセット
amazonの法人印鑑

③「8,480円」のセット
はんこプレミアムの法人印鑑


 

⑨次の画面、登記の続きに進もうね。

ここまで入力終えたらボタンを押して次のページへ。

このボタンを押したあとでも、入力内容はあとから変更もできるから安心してね。

「登録手続きに進む」のボタンの画面

⑩定款の認証方法を選ぼう。

ここが紛らわしいポイントなので注意。

「定款の認証方法を選びましょう」とあるけれど…

合同会社は定款の「作成は必須」だけど公証役場というところでの「定款の認証が必要ない」んだ。

おしえてくん
どゆこと?

定款認証方法の選択画面

まず結論から。

ここの欄では電子定款の「作成」を以下の4つから納得できるものを選ぼう。


  1. 「無料」行政書士サポートを受けるため「会計ソフト freee」の年額契約を選ぶ
  2. 「5,000円」で行政書士にお願いする
  3. 「4万円」で紙の定款をつくる
  4.  freeeを使わないならアカウントを作って定款ダウンロードまではできる(その場合は「紙定款」を選びダウンロードする)

では「なぜ合同会社は定款の認証がいらないのに、この欄では『定款の認証方法を選びましょう』とあるのか」だけど…

これはfreeeが「株式会社用の記入欄をそのまま併用しているから」なんだよね。

なので株式会社を設立する人には違和感ない(定款の認証が必須なので)けど、合同会社を設立する人にとっては「ん?認証いらないはずでは?」となると。ここは単純に「定款の作成方法を選ぼう」のほうが違和感ないと思うところ…

実際にfreeeさんに問合せたよ

当サイト管理人「たず」のイラスト 当サイト管理人「たず」の独自調査まとめ

この「定款の認証方法を選びましょう」の欄についてはfreeeさんにも自分で直接問合せをして、やっと理解できました。

最初はボクも「なんで合同会社なのに『認証方法を選びましょう』なの?」となったんですが。

結論は、さっきも書いた4つ。


  1. 「無料」行政書士サポートを受けるためfreeeの年額契約を選ぶ
  2. 「5,000円」で行政書士にお願いする
  3. 「4万円」で紙の定款にする
  4. 「会社設立 freee」を使わないならアカウントをつくって定款ダウンロードまではできる(その場合は「紙定款」を選びダウンロードする)

から検討しようってことになります。

「定款の認証方法」というワードは忘れ、ここは「定款の作成方法」というふうに思えば理解しやすいと思います。

 

おしえるちゃん
ちなみに、freeeの年額契約を選ぶとこういうのが出てくるよ。
「会計ソフトfreee」のプラン選択画面
おしえるちゃん
会計 freee」のオススメは「ベーシックプラン」。一番バランスが良いよ。

⑪定款の内容を確認しよう。

定款の内容をここで一度確認できるよ。行政書士さんにお願いする前に、自分でもPDFで確かめよう。

〜無料で自分の定款を作れる〜

おすすめ!のイラスト

このPDFでの「定款の確認」までは無料で出来るので、試しに自分の会社の定款の出来を見たい人は何度でも修正やダウロードできるんだ。

とりあえずアカウントを作って、自社の定款を見てみるのはオススメだよ。

定款のダウンロード画面

⑫電子定款に必要なファイルをアップロードしよう。

前々の項目⑩にて、電子定款の行政書士チェックを「freeeの年額契約にするので無料」か「5,000円」を選んでおくと、ファイルをアップロードしたあとに「Eメールのやりとり」にて電子定款の専門家チェックへと進めるよ。

定款に必要なファイルのアップロード画面

⑬電子定款の依頼状況を確認しよう。

行政書士との作業プロセスが可視化されるよ。

いったんここでfreeeを離れ、行政書士とEメールのやりとりをしよう。

進捗が可視化されるのは、こういうのはオンラインサービスならではってところだね。

定款が完成すると、行政書士さんからメールにて完成の連絡がある。

完成した定款は「行政書士さんの署名入り」でfreeeにアップロードされてるから、内容をちゃんと確認してね。

定款の依頼状況を確認する画面

 

もし”株式”会社設立だったら…

印鑑や印鑑証明を持って「公証役場」へ行き、定款認証代金というのに「52,000円」を払って定款を受け取るんだ。

でも、合同会社はこのプロセスは「いっさいなし」なんだ。この点も近年「合同会社」での起業が増えている理由だね。

 

>

⑭出資金を入金しよう。

自分の口座に資本金(複数出資者がいる場合は出資金の総額)を入金するよ。

定款に書く資本金と相違ない額にしようね。

出資金(資本金)入金画面の見本

 

⑮入金を証明するコピーをしよう。

「振込の入出金額や振込人と日付」「口座名義」「銀行名や支店、口座番号」が分かるものが設立時に必要になるよ。

「ネットバンクの明細」または「通帳のコピー」をプリントしよう。プリントするページもfreeeは画面で教えてくれるよ。

入金証明コピーの見本画面

 

⑯登記書類を印刷しよう。

ここがオンラインの見せ所だね。これまで入力した情報が全て反映されたデータはfreee内に保存されているんだ。

だからダウンロードするだけで書類は手に入るよ。

登記用書類の印刷一覧

⑰法務局に登記書類を提出しよう。

フィニッシュで法務局に登記書類持っていく日を決めよう。次の項目で「法務局の場所」「持っていく物」を確認したうえで決めよう。

なお。法務局に書類を提出するが会社会社の設立日になるわけではないので注意。

お金は原則「現金」とされているので注意。

法務局の場所を地図で確認できる画面

 

⑱その後の手続きに必要な書類をもらおう。

登記が完了したら、その後の届け出や手続きに必要な書類を手に入れようね。

持ち物リストもしっかりチェックだよ。

登記完了後に必要な書類の確認画面

 

⑲登記事項証明書に記載された設立日を登録しよう。

「登記事項証明書」に記載された設立日をここに入力しよう。

「登記事項証明書」に記載された設立日の入力画面

「会社設立 freee」のまとめ

と、いうことでここまでで「合同会社の登記」は終了。

「会社設立 freee」を使うと、合同会社の設立の手間がいろいろ省けるね。

おしえるちゃん
検討してみてねー

で…合同会社設立「後」にやることは?

そして…

合同会社の設立・登記を終えたあとには、まだやることがあるんだ。

おしえるちゃん
登記後、まだ社長にはまだやることがあるんだよね…

合同会社設立後にやること一覧

おしえるちゃん
そしてまだまだ続く…

  1. 税理士を見つける(税理士ドットコムのサイトへ)
  2. 年金事務所へ行く
  3. 税務署へ行く
  4. 都道府県税事務所へ行く
  5. 市町村役場へ行く
  6. 労働基準監督署・ハローワークへ行く
  7. 法人用の銀行口座をつくる(PayPay銀行 ビジネスアカウントのサイトへ)
  8. 法人用のクレジットカードをつくる
  9. 会社のお金管理ソフト導入(会計freeeのサイトへ)
  10. 契約書をつくる
  11. ブランディング策定
  12. マーケティング施策
  13. SEO対策
  14. ホームページ作成
  15. 資金調達をする(起業前の場合もあり)
  16. 会計・経理業務
  17. 経営

おしえてくん
こんなにあるんや….

 

そう、合同会社設立の手続きもそこそこ手間でだけど、実は「会社設立後の手続き」にもまだまだやることが…

どうやって解決する!?

もっと詳しくは『会社設立後にやることは?手続きや届出を最小の手間に防ぐ必勝法』見てみてね。

【結論】「会社設立 freeeを使わぬ手はなし」

と、いうわけで今回は「会社設立 freeeを使わぬ手はなし」というお話だったよ。

「書類関係はほぼオンラインで作成」できるのが「会社設立 freee」の強みだね。

おしえるちゃん

検討してみてねー。

スポンサーリンク