初心者のための「キャリアアップ」メディアだよ。

副業から個人事業主、フリーランスから起業家へキャリアアップ。

「こんなギモンがある方に」

悩んでいるイメージ

  • 副業に必要な目標ってどんなもの…?
  • 副業から個人事業主になれる…?
  • 副業から起業もできるの…?

なかなか続かないのが「副業」のツライところ…

副業が続かず落ち込む人副業をする際に必要なのは「継続力」。

物販でもブログでもYouTubeでもWEB制作でも、あきらめると儲けは出ない…。

しかし多くの人はわりと挫折してしまうのが副業なんだよね。

おしえてくん
なかなか儲けがでないと、凹むからな…
おしえるちゃん
そこで大事なのが「成長目標」ね。
スポンサーリンク

【結論】副業の成長目標を「キャリアアップ」に

副業の成長プロセス

副業を挫折しないために。

ただ儲けることだけを目標に置くのでなく、自身の「キャリアアップ」として「長期的な成長目線」を持って取り組むのはモチベーションキープのコツなんだ。

おしえてくん
副業をキャリアアップに…?
おしえるちゃん

うん、せっかく副業するなら「ミクロとマクロ」の視点を持とうね。

副業で意識したい「ミクロとマクロ」の視点って?

スポンサーリンク

ミクロとマクロの視点を持つ男性

スポンサーリンク

ミクロ(小さな)の視点

目先の利益を追うのはもちろん大事。副業をするうえで「今月いくら儲かったか?」「なぜ儲からなかったか?」を常に考えて改善していこう。

マクロ(大きな)の視点

こちらが本記事のメイン題材。「マクロの大きな視点=副業するならキャリアアップを考えて取り組む」意識を持っておこう。

おしえるちゃん
この2つの視点が副業に継続性を持たせるよ。

副業軸の成長ロードマップとは?

スキルを積み上げる社会人では、副業から始まるキャリアアップを具体的に見ていこう。

成長ロードマップはこんな感じ。

  1. 副業開始。
  2. 副業で儲けが出たら「個人事業主」に。
  3. フリーランスとして独立。
  4. 起業して社長・経営者に。

副業を副業で終わらせずに、自分のステップアップとして最終的に起業できるところまでを目指してみる。

もちろん、わざわざ会社を辞める必要もないので安心してね。

おしえるちゃん

会社員でも副業で個人事業主をやっていたり、

起業している人もいるからね。

副業することの長期的なメリット

副業を軸に起業するところまでを体験するというのは、単に儲けが大きくなっていくプロセスを体感できるだけではないんだ。

税務署に個人事業主として登録をしたり、起業する際には税務署や法務局で法人登録もする。

起業に必要なイロハを自分で味わうこともできる。

このプロセスを知っておくことで、いつでも起業ができるようになったり、儲けの額によっては副業にとどめたり法人にすることもできる。

不安定なこの時代、会社に勤めるだけのノウハウでなく「独立の方法」を知っているのはとっても強いこと。個人事業主の独立や法人起業のやり方って、普通にサラリーマンや勤め人とやっていたらわからないことだよね。それを副業を通して覚えていこう。

おしえるちゃん

本当の成長って、書籍だけで勉強しても実際にはなかなか身にならないもの。

副業のような実践に身を置くことで、体で覚えることができるのよ。

成長プロセスの体験談

当サイト管理人「たず」のイラスト 起業家に成長目標をおいていた
当サイト管理人「たず」

ボクはプロフィールでも細かく書いていますが、3度の転職でサラリーマンを経験し、副業〜個人事業主〜起業とキャリアアップしてきました。

とはいえ、偶然も手伝ってステップアップできていて、挫折しそうになったことも多かったので、きれいなキャリアアップをしてきたわけではありません。

しかし振り返ると良かったのは、成長目標を持っていたことで「このままで終わらないぞ」「いまはまだ序章」といつも思っていられたことです。

転職がうまくいかずすぐに会社を辞めたとき。

サラリーマンでなかなか出世できずに給料が手取り13万円になったとき。

そんな地獄な時期も「こうなりたい」という成長目標を捨てなかったことで、ギリギリあきらめずにしのげました。

副業で月に2円しか儲からないときもありましたが…体験から思うことは、マクロの視点で成長目標を持っていることは結果につながってくるかなということです。

具体的なキャリアアップ「4つのSTEP」とは?

キャリアアップする社会人

では実際に、

副業からのキャリアアップで得られる知識やスキルを「4つのSTEP」で見ていこう。

【STEP①】副業では「ゼロから1円を儲けるスキル」を。

1円のイラスト
いきなりだけど、ひとつ例え話を。

冷えたレモネード 〜1杯のレモネード〜

ビジネス大国のアメリカで定番の文句は「幼少期の夏休みにレモネードを売ったこともない人にビジネスがわかろうはずもない」という話。アメリカの片田舎や住宅街で、小学生が自宅の前で1杯5セント〜10セント(5円〜10円)などの超少額で親が作ってくれたレモネードを売るという風物詩から来ている。

このレモネードのエピソードは「誰かに何かを買ってもらうという体験をする」という、とても貴重な学びを形容したもの。マーケティングやビジネスの話の際によく出されるお話だよ。
この話は「副業を始めたい」という人に当てはまる、とても大事な原点的な話なんだ。
「何もないところから儲けを出す」という、ビジネスの基本中の基本。同時に、最も難しいのがこのゼロイチ(ゼロからイチを生み出す)という壁。
まずはブログでも物販でもYouTubeでも、副業で「レモネードを5円で売る」に通ずる体験をし、ビジネスの難しさと面白さを知っていこう。
副業の業種の決め方は「副業の決め方「3ステップ」とは?種類とおすすめから業種を決定しよう。」をチェックしてみてね。
おしえるちゃん

まず、自分が納得できるかたちで「1円」を稼ごうね。

千里の道も一歩からよ。

【STEP②】儲けが出てきたら「個人事業主」に。

個人事業主で働く女性

会社によっては「副業禁止」なところも多いので注意だけれども、もしあなたの会社が副業がOKなら。

税務署に「個人事業主の登録」をして、個人事業主デビューをしてみよう。

税務署の外観

実際にはサラリーマンの副業で「年間所得20万円以下」の売上ならば、確定申告の必要はないんだ。しかし「201円」からは確定申告が必須。

でも、もし副業で年間所得が20万円以下でも、確定申告はしておくのがベストだよ。

過去の自分の所得を明確に証明できることで、医療費控除などの恩恵を受けれることがあるからね。

上記のような確定申告に関わる手続きなどを体験することで「個人事業主のなり方」を知ることができるのは、独立することの有益な点。

さらに、個人事業主になったあと必要な定番会計ツール「会計ソフトfreee」なんかも使うことで、フリーランスの世界に自分の一歩踏み出すことができるんだ。

会計freeeの使い方は「無料で「開業 freee」を活用して個人事業主で開業する方法は?」をチェックね。

副業ながら独立のプロセスを知り学んでおくことで、自然とビジネスやその会計業務に詳しくなっていけるってのはとても貴重なことなんだ。

おしえてくん

大変そうだけど、

副業でも将来につなげる道もあるのか…

転職もありだよ

履歴書のサムネイル

もちろん、副業でスキルを積んでおき独立でなく「転職」に踏み切るのもあり。転職派の人は失敗しないよう「転職あるある「5つの失敗談」から学ぶ転職の成功の秘訣とは?」も先に見ておこうね。

そしていざ転職の際は、オススメの転職サービスとして「転職サイトと転職エージェント」のページから記事をチョイスしよう。

【STEP③】フリーランス独立も視野に。

気合い入れる女性
必ずしも会社を辞めて独立する必要はないけれど、副業〜個人事業主とステップアップしていくなかで「会社を辞めて副業を本業にする」という人もいるよ。

フリーランスになることで時間の自由が効き、これまでリソースを注げなかった細かい部分に力を入れることができる。

そうすることでさらに仕事やサービス内容の質が上がり、より仕事を活性・拡大していける体制を整えることができるんだ。

関連記事:フリーランスになるには?会社員からの独立方法「5パターン」を解説。

【STEP④】起業して社長・経営者に。

プレゼンする起業家

個人事業主として稼ぎつつ「2年間の消費税の納税免除」を受けながら、さらに「年収800万」を超えてきたら…いよいよ「法人成り(会社になる)」していくよ。

「法人成り」として法人(会社)になると、税率は23%程度に収まるため、個人で稼いでいくよりも納税額は低く抑えられるんだ。逆に個人事業主は年収に応じて「7段階の税率区分」があるので、年収800万円以上も稼いでいるのにいつまでも個人事業主なのは、損。

確定申告する男性

こういった節税のアレコレについても、自分が事業を運営する身になるとリアルに吸収していくことができるね。

起業時する際は自分が社長として、大手無料サイトの税理士ドットコムで税理士を探し、自分の右腕になってもらおう。お金のプロと組んで経営するのがセオリー。

そもそも独立において個人事業主がいいか、法人がいいか悩みそうな人は「会社設立と個人事業主はどっちがいい?メリットとデメリットを比較。」の比較記事を事前に読んでみてね。

実際の会社の作り方は「株式会社の「会社設立」の流れは?起業の仕方や費用はどんな感じ?」をチェックしてみメージを持っておこう。

おしえてくん
起業までいけたら奇跡だよな…

「次のステージ」を目指して「今の活動」を

キャリアアップする階段のイメージ

現在自分が会社員でもフリーランスでも、そのポジションの維持に力を注ぐでなく「来年は何になろう」「5年後はこうなっていよう」と、常に次のステージを描いて活動しよう。

副業も同じで、目先の利益だけにとらわれずに、自身の成長ロードマップを持っておく。

こうすると、挫折率の高い副業において、なんとか明日も踏ん張ることができる。

途中でやめない人は、自分のなかで何らか「なりたい自分」があるものなんだ。

おしえてくん
「なりたい自分」を考えてみるか…
「なりたい自分」を持つ大切さ

当サイト管理人「たず」のイラスト 起業家&個人事業主の
当サイト管理人「たず」

ボクは副業のブログでは「定性目標」「定量目標」の双方を持っています。

ざっくり言うと、

  • 定量目標:情緒的な目標(ビジネスブログで誰かの役に立ちたい)
  • 定性目標:数値的な目標(毎月○万円収益を上げたい)

こんな感じ。

すでに会社員時代は役員を経験したり、そのあと起業家、個人事業主として独立しているので、社会的なステイタスよりも、ミクロ寄り・内向きな目標で始めた感じでしたね。

特に数値的な目標って結構大事です。わかりやすい指標ができますから。

でも数字だけだと意外とモチベーションって続かないので「こうなりたい」という自分を、誰にも言わないでいから密かに持っておくのは、やっぱり大切だなって日々実感しています。

【結論】副業の成長目標を「キャリアアップ」に

と、いうわけで今回の結論は『副業の成長目標を「キャリアアップ」に』だったよ。

副業で儲けることはもちろん大事ながら、同時に自分の成長目標も持っておこうね。

おしえるちゃん
副業を挫折しないコツは「成長目標」を持つことね、
スポンサーリンク