初心者のための「キャリアアップ」メディアだよ。

副業ブログの「安く・早く・簡単な」始め方。サーバーやドメインも解決。

「こんなギモンがある方に」

悩んでいるイメージ

  • 副業でブログを安く始めたい…
  • 早く、簡単にスタートしたい…
  • 初心者でもわかるやり方を教えてほしい…
目次

【結論】「ConoHa WINGで1社完結」

本業の合間にやるのが副業だから、とにかく「安く+速く+カンタンに」始めたいよね。

それを叶えるのが「ConoHa WING(コノハウィング)」。

初心者にはハードルの高かった「ブログ開設」をカンタンにしたサービスを「写真39枚」で紹介するね。

おしえるちゃん

専門知識も時間も、複数会社の契約もいらないんだ。

もうブログは「1社完結」の時代なの。

スポンサーリンク

ブログってどうできてるの?

まず、ブログを始めるには「3つの要素」が必要。

その「3つ」とは…

ブログ3つの要素:全体図(サーバー/ドメイン/ワードプレス)

おしえてくん

家を建てるイメージか…

おしえるちゃん

そうそう。

サーバーとかドメインとか考えないでOK。

WEBサイトのことを「ホームページ」って言うよね。

ホームは「家」をイメージしよう。

副業ブログをやるには次の「3ステップ」だけだよ。

【STEP①】「土地」を借りる

サーバー(土地)

ホーム(家)を建てるには「土地」が必要。これが「サーバー」ね。

スポンサーリンク

【STEP②】「名前」をつける

ドメイン(名前)

土地を借りたら「名前」をつけよう。表札をつけるのが「ドメイン」ね。(※専門的にはドメインは「住所」だけどわかりやすく「名前」に例えているよ)

スポンサーリンク

【STEP③】「家」を建てる

サーバー(家)

最後は「家」を建てて終了。これが「ワードプレス」の設定だね。


おしえてくん

あれ?

ドメインとサーバー会社をそれぞれ契約して、連結させて..とか、

ムズそうなのはないの…?

おしえるちゃん
いっさいないよん。

~もうブログ立ち上げは難しくない~
注意のイラスト
20205月現在、すでにブログは「ドメインとサーバーを別々の会社契約して、それらそれぞれ設定し、連結させて、頑張って立ち上げる」のは大変だし、もう古い手法。「手間&あとで管理」も大変なので特に初心者は避けたいところ。

今なら「一社完結」する手法がゼッタイにおすすめ。

それを一番わかりやすく提供している感じなのが「ConoHa WING(コノハウィング)」さん。

運営は一部上場企業のGMOさんなので安心だよ。

おしえるちゃん

副業ブログだからこそ、ぱっと立ち上げたいよね。

時代はもう「1社完結」。

とてもカンタンにやれるのが「ConoHa WING」さんなの。

「ConoHa WING」の特長
おしえてくん

コノハ…

なにがそんなにすごいの?

おしえるちゃん

そうね、

ちょっとブロガーに人気のサーバと比べて(2020年5月時点)みよっか。

コノハウィングミックスホストエックスサーバー
初期費用0円0円 3,000円
最安12ヶ月料金10,800円11,760円12,000円
無料お試し期間なしあり あり
ディスク容量(スタンダードプランの場合)200GB250GB200GB
1ドメイン永久無料ありキャンペーン期間にありキャンペーン期間にあり
WordPressクイック設定ありありあり
自動バックアップ復元無料で過去14日分無料で過去14日分有料で過去7日分

初期費用が0円なうえに、月額の料金も最安でいける「ConoHa WING」。

処理速度も「国内最速」を謳っていてSEO対策への効果は期待できるよ。

ブロガーたちがいま乗り換えを始めているのがこのコノハウィングだね。

「ConoHa WING」のメリット・デメリットは?

「ConoHa WING」のメリット・デメリットを見ておこうね。まずはメリットから。

メリットのイメージ

  • 親会社が一部上場企業のGMO社
  • 国内最速の処理速度
  • 初期費用0円
  • 月額料金も他社の最安値と同等かそれ以上
  • 管理画面・操作のわかりやすさ
  • 1ドメイン更新費用が永久無料(定額プラン選定時)
  • 他社からのドメイン移管費用も無料(定額プラン選定時)
  • チャット/電話/メールのヘルプサポートが迅速

デメリットのイメージ

  • お試し期間がない
    コノハウィングは他社とちがってお試し無料期間はナシ。もし試したい場合は「1時間2円計算」の通常プラン(24時間なら48円)を利用する必要があるよ。

  • 2018年8月に始まったばかりのサービス
    始まったばかりで信頼できるかな。トラブルとかないかな、という点が心配な人はいるかもね。

  • WEB上にブロガーのノウハウ記事が少ないかも
    コノハも今やいろんな記事がWEB上にあるとはいえ、歴史のある他社に比べたら少ないとも言える。
これらデメリットをカバーするのがコノハウィング「チャット/電話/メールのヘルプサポート」の迅速さ。
むしろブログ記事よりも丁寧に、最新の情報を最新の情報を得られてオススメ。
新しいサービスといっても、親会社のGMOさんは1991年創業で資本金50億円・社員6,000人の大会社なので安心感はとても大きいよ。
申し込み前の時点から、1クリックのチャット立ち上げで質問に答えてくれるよ。

〜ちょっと休憩&疑問〜

「無料の『アメーバブログ』とか『はてなブログ』じゃダメ?」


当サイトの管理人の体験で言うと、10年くらい前に「はてなブログ」で記事を書いていたんですが…。

突然はてなブログ運営から2年ほど前に「はてなブログのURLも仕様も全部変わりまーす」とアナウンスがあり、いろんなサイトからリンクしてもらっていたURLが帳消しになりました。

厳密には「リダイレクト」という手法でドメインの強さはほぼ引き継げるけど、それでもデザインテンプレートなんかは同じものが使えず、やり直しに…。検索順位は下がり、もちろんSNSなどの記載も変更するなどマイナスな手間ばかり。

このように、大手の無料ブログサービスは突然の仕様変更や、最悪倒産した場合やサービス停止の場合は書いた記事は全部消えてしまう可能性も。また、カスタマイズも限界が全然あり、結局有料プランで何かをする必要も出てきたり。

「勝手な広告も入ってきたりする」「突然の仕様変更」「自分のブログとしてコントロールできない」「どんなに記事をたくさん書いてもブログ運営会社の財産になってしまう」というマイナス面が多すぎるのがあるんですよね。検索順位も安定しない、と。。。

なので、ちゃんとお金を稼ぎたい副業ブログならなおさら、ワードプレスでオリジナルでブログを持っておくのがベストです。

では、自分のブログを立ち上げてみよう!

おしえるちゃん
じゃあさっそく、自分のオリジナルブログを立ち上げよう!
おしえてくん

よーし…

こえーけどやってみるか…

おしえるちゃん

大丈夫、いまは1社完結で開設できるから…!

じゃあ【STEP①】から一緒にがんばっていこうね、

【STEP①】「サーバー」を借りるよ

サーバー(土地)の画像
「土地(サーバー)を借りるよ」

手順①:「ConoHa WING」のサイトに行こう。

今日から副業ブログを始める人はまず「ConoHa WING(コノハウィング)」のサイトへGO。

トップページの「今すぐお申し込み」から、まずは中に入ろうね。

コノハウィングトップページの画像

 

手順②:メールとパスワードを決めよう。

メールアドレスとパスワードを入力し、アカウントを作ろうね。

半角英語の「大文字」と「小文字」そして「数字」が必要なので注意しよう。

英語の小文字と数字だけを打って「なんで登録できないの?」とならないように。

ConoHa WINGの新規ログイン画面


■作業の順番■

メールアドレスを入れる

確認用メールアドレスを入力

パスワード「大文字・小文字・数字」で決める


 

手順③:個人情報を入力しよう。

中に入ると、まず「個人情報」の入力から。(最初に契約プランを選ぶ画面の場合もあり)

個人情報の入力画面


■作業の順番■

個人情報を入力

「保存」を押す


「ConoHa WING」の申込時の体験談

当サイト管理人「たず」のイラスト 当サイト管理人「たず」の体験談

海外から申し込む人は「国」を日本にしてしまうとクレジットカードの読み込みでエラーが出るので注意です。

ボクの場合は海外から申し込んだらエラーが出て決済できず…。

コノハウィングのヘルプサポートにチャットで連絡したら「海外からのアクセスなのに登録の国が日本になっていたため」とのことでした。

海外からであれば居住国を選択して変えるか、それでもうまくいかない場合は「VPN接続」してから申し込みが無難ですね。

それでもうまくいかない場合はヘルプサポートに連絡して、海外からでも決済できるようにしてもらうと。ボクの場合は結局そのようにしてもらいました。

このあたり少し変わった質問だったかもしれませんが、すごくスムーズに対応してもらったのも印象的で「信用できるな」と思ったのが最初です。

〜カスタマーサポートが充実&親切〜

コノハウィングのロゴマーク

導入前も後も困ったら「コノハウィングのサポート」に聞いてみよう。

  • チャット
  • 電話
  • 問合せフォーム

電話・チャットの対応は「平日のAM9時〜PM18時」まで。細かい質問も親切に対応してくれるので活用しよう。

 

手順④:サービスを選ぼう。

選択できるサービスが出てくるので「WING 爆速のレンタルサーバー」を選ぼうね。

「WING 爆速のレンタルサーバー」選択画面

■作業の順番■

「WING 爆速のレンタルサーバー」を選択

「次へ」を押す


手順⑤:電話/SMS認証を選ぼう。

携帯電話の番号を入れて「SMS認証」か「電話認証」を選ぼうね。

SMSはテキストで認証コードがくるよ。電話の場合は自動音声で認証コードを教えてくれるよ。

電話/SMS認証


■作業の順番■

携帯電話の番号を入力

「SMS認証」か「電話認証」を選ぶ


手順⑥:認証をしよう。

「電話認証」の場合だと、下の画面がパソコン(スマホで操作してればスマホの画面)に出るので、音声ガイダンスの指示に従って「認証コード」を入力するよ。

SMSの場合はメッセージで来た認証番号をコノハウィングの管理画面に入力すればOK。

電話の場合の認証画面

手順⑦:認証完了を確認しよう

画面の右下に下のような認証完了が出ればOK。電話認証完了のお知らせ

手順⑧:クレジットカードを入力しよう

認証が完了したら同画面でクレジットカードを入力しよう。

プリペイド式の「conoHaカード」という方法も選べるよ。

お支払い方法の選択

手順⑨:サーバーのプランを選ぼう。

選ぶプランは「WING パック」が最もおトク。

ブログやるなら月の費用が1,000円を切る「12ヶ月」「ベーシックコース」がオススメだよ。

WINGパック(3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月などの中長期プラン)でサーバーを追加した場合は、ドメイン1つだけ、

  • 新規ドメイン取得・毎年の更新費用が永久無料
  • 他社からのドメイン移管無料・毎年の更新費用が永久無料

になるのでWINGパックが断然オススメ。

サーバープラン(WINGサーバー)の選択


■作業の順番■

「WINGパック」を選ぶ

「12ヶ月」(または好みの期間)を選択

「ベーシック」を選択

自分の好きな単語でOK。ここはサイトURLと関係ないので大丈夫。

自分の好きな単語でOK。最初から入っている文字で変えないでもOK。

「続ける」を押す


手順⑩:カードを確認し決済しよう。

お支払いカード番号を確認して「決済」をポチり。

決済の画面

■作業の順番■

「決済」を押す


おしえるちゃん
なんとこれで「サーバー契約」は完了!
おしえてくん
え、もう終わり…?
おしえるちゃん

うん。

では次はサイトの名前(ドメイン)を決めるよ〜

【STEP②】「ドメイン」を決めるよ

ドメイン(名前)の画像

「名前(ドメイン)をつけるよ」

手順①:ドメインを取得しようね

全項目の「決済」を押すと、下の画面が出てくるよ。ここで「ドメイン新規取得」を選択して次に進もう。

「無料独自ドメイン」は「ConoHa WING」独自のサービス。

WINGパック(3ヶ月や12ヶ月などの中長期プラン)を選ぶと、以下のどちらかのサービスを受けれることができるんだ。

  • 新規のドメインの取得無料・そのドメインの毎年の更新料無料
  • 他社からのドメイン移管費用無料・そのドメインの毎年の更新料無料

対象ドメインは1つのみ。

本来、他社だと毎年の更新費用は通常1,200円ほどはかかってくるので、これが永久無料というのは大きいサービス。

もし「もう他社でドメイン持ってんだよね」という人がいたら下のをクリックしてね。

注意のイラスト「もうドメインを他社で持っている」場合はここをクリック!!
【注意①】
もしあなたが「お名前.com」などですでにドメインを持っていたら。画面で「ドメイン移管」を選ぼうね。新規で「コノハウィング」のサーバー契約をすると、いま持っているドメイン「1つ」だけ「移管費用(1,280円税抜)」「毎年の更新費用」もなんと「永久無料」に。もしこの「永久無料」を利用したい場合、すぐに上記の画面で移管手続きに入るのがいいよ。もちろん、あとからも手続きできるから心配なし。【注意②】へ続く


【注意②】
もし、「後からドメイン移管しよう」ということなら、その場合は忘れずに、ドメイン移管する際に「ConoHa WING」の管理画面で「サーバー管理→契約情報→サーバー情報」と進み「無料独自ドメイン」の欄の「未設定」をクリックして移管費用0円をゲットしようね。

下の画面を参照だよ。

通常のやり方でドメイン移管すると、有料になってしまうから気をつけてね。

無料独自ドメインの設定画面


【注意③】
お持ちのドメインが「取得後まだ60日以内」もしくは「更新直前」だとドメイン移管できないから注意してね。

取得後まだ60日以内に場合は60日経過を待ち、更新直前の場合は更新してから移管になるよ。


■作業の順番■

「ドメイン新規取得」を選び

「追加する」を選ぼう

※もうドメインを持っている場合は「ドメイン移管」を選択し「無料移管&永久更新無料」にしちゃうのがおトク。


手順②:ドメインを決めよう

自分のサイト名やサービス名から最適な「ドメイン」を決めよう。

ドメインの決め方がわからないな…という人は勢いで決める前に、別記事『「ドメイン名」の決め方は?調査方法や取得費用は?無料の裏技も』を読んでみてね。意外と奥の深い世界なので要チェック。

ドメインには「.com」や「.net」の末尾がつくけど「.com」が断然オススメ。次が「.net」だね。

コノハウィングでは、WINGプラン(3ヶ月や6ヶ月の中長期プラン)を選べば、新規ドメイン(もしくは新規移管ドメイン)「1つ」まで、このドメインの登録費用も毎年の更新費用も全てが無料だよ。

ドメイン選定・決定の画面


■作業の順番■

① ドメインを自分で決めよう

「.com」や「.net」など末尾を選ぼう(.comが断然オススメ)

「次へ」を押す


手順③:個人情報を入力しよう

選択できるサービスが出てくるので「WING 爆速のレンタルサーバー」を選ぼう

個人情報を入力


■作業の順番■

①  個人情報を入力しよう

「次へ」を押す


手順④:「決定」をクリック

最後に「決定」ボタンを押して終了だよ。

ドメイン取得設定「決定」の画面


■作業の順番■

「決定」を押す


サーバーにセット中の画面
おしえるちゃん

ここで上のように「サーバにセット中…」と出るよ。

100%になると「ドメイン取得」も終了よ。

おしえてくん
え「サーバーに連結する」とか難しいこといらないの?
おしえるちゃん

うん、もう自動で完了したってこと。

じゃ最後に「WordPress」をセットしようね、

 

【STEP③】「ワードプレス」を設定

ワードプレス(家)の画像

「家(ワードプレス)を設定」

手順①:WordPressの「作成」を選択

全項目の作業まで終わると「WordPressを作成しますか?」と出てくるよ。

WordPressの「作成」ボタンの画像


■作業の順番■

「作成する」を押す


手順②:ドメインを選ぼう。

あせらずよく見て、自分でさっき決めたほうのドメインを選ぼうね。

ドメイン選択の画面


■作業の順番■

ドメインを選ぶ

「次へ」を押す


手順③:サービスを選ぼう

各項目を入力していくよ。

WordPressのための各項目を入力


■作業の順番■

バージョン:最新(数字が大きい方)を選ぶ

URL:「wwwなし」を選ぶ

空欄でOK

サイト名:サイトの名前を入力。あと変更できるからとりあえずでOK。

メールアドレス:サイトの名前を入力。あと変更できるからとりあえずでOK。

ユーザー名:WordPressに使うユーザー名。必ずコピーして別途保存。

⑦ パスワード:WordPressに使うパスワード。必ずコピーして別途保存。

⑧ データベース名:そのままでOK

⑨ ユーザー名:そのままでOK

パスワード:自分で作成し入力。必ずコピーして別途保存。

プラグイン:チェックを入れる(あとから削除可能)

 「作成」を押す


手順④:WordPressインストールが開始

案内が出てくるので「閉じる」を押し数秒〜数分待つ。

WordPressインストール中のお知らせ


■作業の順番■

「閉じる」を押す


手順④:URLの左横をクリック

WordPressのインストールが終わると下の画面になるよ。

URL左横の「>」をクリックしよう。

URL左横をクリック


■作業の順番■

「>」を押す


手順⑤:ステータスの「稼働」を確認

ステータスが「稼働中」になっていれば成功だよ。

同時に直下の「サイトURL」「管理画面URL」があることもチェック。

ステータスを確認する

手順⑥:SSL設定しよう

SSLとは「改ざんや攻撃を防ぐため、インターネット上でウェブブラウザとサーバの間でのデータ通信を暗号化し送受信させる仕組みのこと」。

これも「コノハウィング」ではカンタンにセットできるのでやっておこうね。

無料独自SSLの設定


■作業の順番■

「サイト管理」を押す

② 「サイトセキュリティ」を押す

③ 「>」を押す

④ 「ON」にする


手順⑦:SSL設定を確認しよう

数秒〜数分〜遅くとも30分後には画面に「SSL有効化設定」の成功が通知されるよ。

SSL有効化設定のお知らせ

手順⑧:サービスを選ぼう

サイドメニュー「サイト管理」から番号通りに進み「SSL有効化」を押して有効にしよう。

SSL有効のボタンの位置


■作業の順番■

「サイト管理」を押す

② 「サイトセキュリティ」を押す

③ 「>」を押す

③ 「SSL有効化」を押す


手順⑨:サービスを選ぼう

サイトURLのURLをクリックしよう。

ワードプレスのURLをクリック


■作業の順番■

「サイトURL」のURLをクリック


おしえるちゃん

下の画面が出たらOK。

これであなたのWordPressが作成されたよ。

おしえてくん

これで終了か…

確かにカンタンかもしれない…

ワードプレス「Hello world」の画面

手順⑩:WordPressの管理画面にいこう

「管理画面URL」もクリックしよう。すると、WordPressの管理画面の入り口に進めるよ。

WordPressの管理画面URL


■作業の順番■

「サイト管理画面」のURLをクリック


おしえるちゃん

下の画面が出たら成功よ。

控えておいたWordPressの「ユーザー名」「パスワード」を入れてみて。

そしたらWordPressの管理画面に進めるんだ。

 

ワードプレスのログイン画面


■作業の順番■

「ユーザー名」を入力

「パスワード」を入力


手順⑪:WordPressの管理画面に入ろう

「管理画面」に入れたらこれで完了。

コノハウィングでの「サーバー設定」「ドメイン取得(更新永久無料)」「ワードプレス設定がこれで完了だよ。

WordPressの管理画面内の画像

【結論】「ConoHa WINGで1社完結」

と、いうわけで今回は「ConoHa WINGで1社完結」というお話だったよ。

初心者にはハードルの高かった「ブログ開設」。

これをカンタンにした画期的なサービス「ConoHa WING」さんホントおすすめ。

おしえるちゃん

検討してみてね〜

スポンサーリンク