初心者のための「キャリアアップ」メディアだよ。

「屋号」の決め方やメリットは?個人事業主・フリーランスの豆知識。

「こんなギモンがある方に」

悩んでいるイメージ

  • 屋号って付ける意味は…?
  • どんな屋号がいいの…?
  • 屋号で気をつけることってある…?

【結論】「屋号があると良いことが多い」

個人事業主で開業する際に「会社名的なもの」をつけることができるんだ。

それを「屋号(やごう)」って言うんだ。

今回の結論は「屋号があると良いことが多い」だよ。

おしえるちゃん

意外と奥が深い「屋号」。

屋号のちょっとしたルールやポイントを抑えておこうね。

スポンサーリンク

「屋号」ってなに?

おしえてくん
「屋号」って詳しくはなんなの?
おしえるちゃん
個人事業主が自分につける「お店や事務所などの名前」のことね。

例えば…

自宅でやる英会話教室なんかも完全に個人名よりも「◯◯英会話」なんて名前のほうが意図が伝わるよね。

また、プログラマーやデザイナーさんなら自分を「制作スタジオ風」「制作チーム風」に名前をつけることもある。

請求書や銀行口座、印鑑もそれで作れるし、個人事業主のビジネス形態によっては、この屋号はとても便利なんだよ。

握手のイラスト

株式会社や合同会社なら会社名を付けるけど、個人事業主は会社ではないよね。

だから個人事業主は本名だけでなく「社名的なもの=屋号」を自分に付けることで、自分のビジネスをブランディングできるようになるんだよ。

屋号はつけないでもいい?

「別に屋号いらないなー」

「むしろ屋号とかないほうがクールかも〜」

なんて考え方もあるよね。

その場合は無理せずに。

会社は必ず社名が必要だけど、屋号はつけないでもOKなんだ。

〜屋号はつけないでもOK〜
注意のイラスト
ビジネスモデル的に「ぜんぜん必要ないな」という場合はわざわざ屋号を考えないでOK。その場合は、請求書からWEBサイトに至るまで、全て本名での活動になることも覚えておこう。
スポンサーリンク

屋号の効果「13のメリット」

おしえるちゃん
じゃあ屋号の効果を見ていくよー
スポンサーリンク

①何の職業か・専門かわかる

勉強・専門性のイメージ

例えば「山田太郎です」という自己紹介やWEBサイトよりも『山田建築事務所です』と言う方が、何を専門に職業にしているかわかるよね。

おしえてくん
自己紹介に職業名を入れ込めんのか…

例えばWEB制作で外注パートナーを持っている場合「デザイナーの山田です」という自己紹介やWEBサイトよりも…

『スタジオ◯◯◯』という名前と共に「下請けや提携パートナーがいるので、チームで動いています」「なので多用な案件に対応できますよ」「私はこのスタジオのディレクター的な存在なので」なんて言えると、規模感、対応の幅もアピールできるよね。

お客さんがあなたを思い出すとき「山田さんは複数チームでやってそうだったから、大きな案件も頼めるな」となる可能性も。

おしえるちゃん
まんま本名より頼りがいはあるかもだよね。

いろんな屋号の例

  • ◯◯◯事務所
  • オフィス◯◯◯
  • ◯◯◯クリエイト
  • スタジオ◯◯◯
  • ◯◯◯工房
  • ◯◯◯デザイン
  • ◯◯◯ショップ
  • ◯◯◯教室
  • ◯◯◯屋
  • ◯◯◯ハウス
  • ◯◯◯フード
  • ◯◯◯商店

②取引先の人も安心

オフィスビルのイラスト

個人名との取引よりも、会社との取引は屋号があったほうがスムーズになることも多々。

会社によっては「個人との取引き」は契約上慎重になるケースもあるので、そこで屋号があると話が進みやすいケースも。

③銀行口座もつくれる

お金のイラスト

個人事業主向けの口座が作れるネット銀行なら「PayPay銀行 ビジネスアカウント」がおすすめ。

特長としては、

  • 屋号付個人名義の普通預金口座を開設できる
  • 与信審査なし
  • 決算書提出不要
  • 年会費永年無料
  • 振込手数料も安い

と、スタートアップに助かるスペック。東証マザーズ上場で有名な「会計 freee」と提携してるのも安心。

逆にメガバンク(住友銀行やUFJ銀行、みずほ銀行などの大きな銀行)だと個人事業主や屋号口座開設はダメだったりするので注意。

屋号の口座があると、取引先の人からすると個人名の口座に振り込むよりも「屋号名の銀行口座」に振り込めるので、ビジネス上も違和感なくスムーズで印象も良いよ。

④クレジットカードに屋号を刻印できる

屋号を「クレジットカードに刻印」できる法人カードもあるので、仕事用のカードとして使うことができるよ。

個人事業主や起業家でもクレジットカードは作れる会社があって、そのなかでは最もメジャーで特典が豊富なのが「三井住友ビジネスカード for Owners」。

デビュー仕立ての個人事業主はなかなか屋号込みでしっかりしたブランドのカードが作れるか不安だけど、その不安を解消してくれるメジャーブランドのサービス。詳しくは下の記事で。

関連記事:法人カードは何がいい?会社設立後やフリーランス用のクレジットカードは?

⑤契約書に記載できる

契約書に捺印するときも個人の名前よりも屋号を併記できる。

屋号を記載する場合は、

○○○(屋号)こと○○○(本名)」

という表記になるよ。

関連記事:【無料契約書サンプル付き】請負契約と委任契約って何?秘密保持契約も解説。

⑥請求書もかっこつく

印鑑のイラスト

請求書に印鑑を押すときに、屋号で印鑑を押せると「しっかり感」が出る。

本名の認印よりも、屋号の印鑑を作っておくとベター。

屋号の実印の「値段」は?

お金のイメージ

いろいろ探してみると「屋号の実印」の値段はこんな感じ。

安すぎるものでレビューがよくないものは避けたので、下記は「無難なところ」でセレクトしているよ。(※表記値段は2020年5月時点)


①「780円」の屋号実印(amazon)

「柘(つげ)」素材の実印


②「1,400円」の屋号実印(amazon)

「柘(つげ)」素材の実印


②「2,580円」の屋号実印(はんこプレミアム)

「柘(アカネ)」素材の実印

⑦領収書もラク

鉛筆のイラスト

お店のレジで領収書を書いてもらうときに、自分の本名をいちいち漢字で教える必要がなくなる。

パッと言えて伝わりやすい屋号なら、本名も明かさずに済むし手間も減ってラクチン。

⑧商工会議所に加入できる

商工会議所のイメージ

あまり馴染みがないかもだけど、屋号があると国で定められた公的団体「商工会議所」に加入できるようになる。

エリアごとの商工会議所にもよるので必ずしも屋号がマストとは言えないけれど、一般的にはあると良し。

地域の経営者が参加する商工会議所に加入できるのというのは個人事業主ながら信頼性も担保でき、そこから広がるビジネスも期待できるんだ。

加入費用は「3,000円」毎年の年会費は「15,000円」かかるけど….ひとつの人脈手段として一応覚えておこう。

各商工会議所にはわかりやすい「募集ページ」もあるから、そこで概要をつかんで検討するのはありだね。

下記は例として、東京商工会議所、大阪商工会議所の募集ページだよ。

フリーランスの仕事の8割は「人脈から」とも言われているから、決定権のある経営層と知り合えるのはポイント。

会社のような労災保険(労働者災害補償保険)もないフリーランスには助かる保険制度「休業保障プラン」も。保険についてはすぐ次の項目もチェック。

⑨中小企業向け保険に加入できる

書類・保険のイメージ

「北海道・東北」「関東」「中部・北陸」「九州・沖縄」なら『あんしん財団

「関西」なら『日本フルハップ

といった中小企業向け保険機関にも加入できるよ。

屋号は自体は国で定められているルールではないけれど、こういった保険関係でもあると良し。

サラリーマンのように会社に守られてない個人事業主でも中小企業経営者向けの保険にも格安で入れるのは大きいよね。


最近は無料のアカウント登録をするだけでフリーランス向け「損害賠償保険」や「請求書の買取」などやってくれる『フリーナンス』のような新しいタイプも出てきているのでついでにチェック。

ロゴマークはこんな感じでかわいめ。

⑩勤務先として使える

勉強・専門性のイメージ

何かを申し込むときの書類に、個人名でのフリーランス活動だと「勤務先:空白」とせざるえないよね。

でも屋号があれば屋号を記入できるので、書面作成時も「わたしは個人事業主で本名で活動しているので空白でもいいですか?」など聞いたり許可をもらったりしないで済んでスムーズだよ。

⑪ブランド効果

WEBサイトのイメージ

ホームページや名刺にも屋号のほうがブランディング効果があり、イメージ向上につながることも。

いい感じの屋号をつけて「なんか良さそう」というブランド感を出すのも、市場競争でのマーケティングはとても大事なこと。

もちろん「あえて個人名だからいい」という考えかたも全然ありだよ。

おしえるちゃん

ブランドが固まると、

WEBサイトや名刺、SNSの見せ方もデザインしやすいね。

関連記事:マーケティング戦略のコツは?集客方法を「競合」に学ぶ「5つの利点

⑪SEO効果

検索・調べるイメージ

覚えやすい固有の屋号名詞で認知を上げると、その屋号を「◯◯で検索してください」と営業効果を持たせることもできるね。

個人名だと検索上にはFacebookなどのSNSが上がってきてしまい、全国の同姓同名の人とかぶってしまうよ。

すると、お客さんはあなたを見つけにくくなっちゃう。

固有名詞の屋号なら、ネットでもすぐ見つけてもらえるね。

もし法人化したときも、サイト名やドメインもそのまま使用しても違和感ないのでその点もメリット。

関連記事:SEO対策の基礎と準備。アフィリエイト連携で副業ブログで稼ぐ。

おしえてくん
あー、検索結果ね。。。

⑫法人化するときに信頼性を引き継げる

名刺・信頼のイメージ

最初から屋号で活動していれば、利益が出てきて「法人化」するときにラクチン。

新しい会社名を浸透させるのにあいさつ回りなどはしなくてもいいし、銀行から融資を受けて本格化する際も説明がしやすく自分の実績をそのまま提示しやすくなるね。

⑬屋号はあとで変更もできる

変更する矢印のアイコン

変更した屋号を「確定申告書」と「確定申告書に添付する決算書」に記載すればOK。
それまで個人名義で活動していた人が、新規で屋号を付けた場合も同様の手続きになるよ。
いろいろ申請用紙書いたりするなどの特別な手続きがない、というのは利点だね。
この方式だけでは不安、手応えがないという人は「改めて開業届」を税務署に出しても大丈夫。その場合は開業届「その他参考事項」に記入して受領してもらい証拠を残そう。

屋号を付けるときの注意点

おしえてくん
屋号って自由につけていいんだよね?
おしえるちゃん

うん。

けど…

日本のどこかにある株式会社や合同会社とかぶってないか、はチェックしておこうね。

〜屋号を商号調査しよう〜

調べるイメージ

手っ取り早いところでは、まずは思いついた名前をざっとWEB検索してみること。「同業・同地域」で「同じ名前・同じような会社名」がないかどうか。しかしそれだけでは到底日本中の株式会社・合同会社との照合はできないよね。なので、屋号の名前はまず完全決定する前に、

「商号調査」

をしようね。でないと屋号の印鑑やWEBサイトをガッツリ作成したあとなどに「たまたま同じ社名の会社が近隣にあった…」となりかねないから。混同や不正競争防止、大手企業の訴えなど回避するためにも、同じエリアの同名、同業界での同名というのは避けておくのが得策。

まずはガイドラインの『法務省のオンライン登記情報検索サービスを利用した商号調査について』で使用方法を確認し『登記・供託オンライン申請システム』で申請者情報登録してから自分で調べてみようね。


【注意1】法務省のオンラインシステムは24時間営業でなく、月曜日から金曜日まで(国民の祝日・休日,12月29日から1月3日までの年末年始を除く)の8時30分から21時までなので注意しよう。

【注意2】法務省のオンラインシステムは、画面のメニューに従って操作を続けると,証明書の交付請求の画面に進み,手数料の納付を案内するメッセージが表示されるので注意。手数料は払う必要ないので商号調査を終えたらログアウトしようね。

おしえてくん
ほかの人と屋号かぶってたらアウト?
おしえるちゃん

いえ、それはないよ。

特に屋号は社名よりも自由度は高いから。

でもやっぱり何ともカブらないのはいろいろ活動しておくうえで安全ね。

〜商標登録もチェック〜

商標登録チェックのイメージ

特許庁のページ」で調べ方をチェックしてから、特許情報のプラットフォーム「J-Plat-Pat」で商標登録も調べておこう。

一生懸命考えた屋号があとあとになって商標登録されていたものだったら…訴訟のリスクはもちろん、考えた時間も無駄になっちゃうから気をつけて。

おしえるちゃん
商標登録とのカブりはよくないので、ここは気をつけようね。

屋号で使えない文字もある

注意のイラスト

屋号はなんでもかんでも使えるわけではないので、やりすぎには気をつけよう。

NGの屋号例

✕ 〜〜証券

✕ 〜〜会社

✕ 〜〜銀行

✕ 〜〜法人

当然、商標登録されているものは避けつつ、会社や法人格を有する特定業種と勘違いされるものもNGになるので回避と。

知らずに屋号をつけてしまって、あとから訴訟を起こされたら大変だから注意しよう。

屋号はカンタンにつけれる

おしえてくん

いざ、個人事業主になって屋号をつけよう!

と思ったら…何からすればいいの?

おしえるちゃん
個人事業主として税務署に「開業届け」(正式名称:個人事業の開業届出・廃業届出)を出すときに記入するよ。

オンラインなら「無料」で開業届けを作れる

パソコンのイラスト

開業 freee」を使えば開業届もほぼ自動で書面作成してくれるんだ。

使い方は別記事『無料で「開業 freee」を活用して個人事業主で開業する方法は?』を見てみてね。

屋号のもうひとつの裏ワザ

当サイト管理人「たず」のイラスト 個人事業主としても活動している
当サイト管理人「たず」

これはどちらかというとクリエイターよりも、税金対策などに有効な手をひとつ紹介しますね。

屋号は、これまで見てきた特長を理解したうえで「あえて自分の名字」というのもあり。

領収書をもらうのも自分の名前を言うだけなのでラクだし、オンラインでの買い物も普段から本名でやっているわけで、そのまま領収書として機能します。

屋号の知識を知らずに自分の名前のまま…だとなかなか効果がわからないですが、本記事で見てきた特長を抑えたうえで「あえて自分の名字」というのも、ひとつの手ですね。

ただその場合、請求書をもらうときもガチで自分の名字でもらうので、やはりクリエイター系は固有名詞の唯一無二な屋号が便利かと思います。

【結論】「屋号があると良いことが多い」

と、いうわけで今回は「屋号があると良いことが多い」というお話だったよ。

ぱっと決めずに、

「直感的か?」
「覚えやすいか?」
「専門性が伝わるか?」
「他社・他者とかぶってないか?」
「WEBサイトや名刺での見栄えは?」

などを俯瞰的に見ていこうね。

おしえるちゃん
屋号も戦略的にね
スポンサーリンク