初心者のための「キャリアアップ」メディアだよ。

フリーランスの仕事の探し方は?案件を獲得する「6つの営業方法」

「こんなギモンがある方に」

悩んでいるイメージ

  • エンジニアとかデザイナーって仕事をどう取るの?
  • ライターだけど営業苦手かも…
  • フリーランスってどんな営業するの?

【結論】「フリーランスは人脈が全て」

今回はIT系のフリーランス(エンジニア、デザイナー、ライター等のWEB関係)にスポットを当てた記事だよ。

「フリーランス」という一見自由な響きの働き方、しかし現実は全く甘くないー。

人によっては、

「引きこもりで仕事できる…?」

「コミュ障でもいけるかも…?」

と思う人もいるかもだけど…。

実際はその逆なんだ。

仕事の受諾に関しては「人脈」が命運を左右するよ。

おしえてくん
フリーランスも甘くないってか…
おしえるちゃん
フリーランス「こそ」甘くないって感じね…
スポンサーリンク

フリーランスの仕事のとり方は「6つ」ある

まず「フリーランスはどうやって仕事をもらうのか」を知っておこうね。

区分けは「6つ」。

フリーランスの仕事の受け方「6つの営業方法」

  1. 人脈で仕事をもらう
  2. 既存客からの紹介・継続
  3. SNS・ブログから受諾
  4. クラウドソーシングで受注
  5. エージェントを活用
  6. 求人広告で見つける
おしえてくん
結構あんのね。
おしえるちゃん

この6つを抑えておけば仕事には困らないってことね。

じゃ、ひとつづつ見ていこー。

①人脈で仕事をもらう

人脈のイメージ

実は、フリーランスの80%が「仕事は人脈から」と回答しているのが下記のデータ。

しかも「高額案件は知り合いからの紹介」っていうのも別年度のデータで出ているの。

本記事の結論である「人脈」がいかにフリーランスにとって大きな存在かがわかるよね。

フリーランスの仕事の獲得経路(厚生労働省:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会「フリーランス白書2019」より引用)

仕事を出す側の気持ちとして

当サイト管理人「たず」のイラスト WEB制作会社経営の
当サイト管理人「たず」

WEB会社を経営している身としては「フリーランス」の存在はとても大きいです。

うちの会社、実は「社員ゼロ・外注率100%」で運営していますので「人柄とスキル」で外注を選定しています。

「数分・数秒の遅刻」とかするフリーランスにも実は依頼はしません。一緒に組めば一緒に客先へ行くときもありますし、そんなときに遅れて来られたらうちの会社もろともアウトなので。

実際にボクはこの「いつも微妙に遅れてくるフリーランス」との仕事で痛い経験をしているので、外注のフリーランス選びは慎重にしています。

優秀なフリーランスはとにかくフットワーク軽く「人脈=自分の収入」と理解しているので、仕事のパートナーに対してとても丁寧でマナーもありますね。時間やお金にも清潔。反対に、SNSも含めて横柄な人ってのはなかなか仕事出す側としては怖いので、出せないですね…。

逆に、うちの会社もフリーランスの人から「審査」はされているわけで、契約や金額含め同意してもらえるものを提供できるようにしています。

人脈とはどちらか片方もモノでなく、お互いの財産ですから、持ちつ持たれつ、気持ちよくお仕事できる人脈でありたいですね。

関連記事:仕事がないフリーランスの「原因ランキング」。嫌われる理由とは?

スポンサーリンク

②既存客からの紹介・継続

帰属顧客のイラスト「既存客」とは「すでに取引をしているお客さん」のこと。

フリーランスとしてはいかに「既存客からリピートオーダーしてもらえるか」も大きなポイント。

なぜなら毎回案件ごとに新しい取引先と仕事するのは、相手の会社や担当者の正確を予測しながら仕事したり、仕事の段取りや使用ツールもヒアリングしながら進めることになるのでとても大変だから。

しかし何度も仕事をしたことがある既存客なら、もうだいたいどうやって仕事を進めるのか、相手がどんなクセがあるのか理解できるので地雷を踏まずに納品までいける可能性も高く、心的ストレスも軽微だよね。

おしえてくん
取引先は大事にか…
おしえるちゃん

継続時に収入が途絶ない状態。

これはフリーランス活動をするうえで精神衛生上とても良いことだからね。

スポンサーリンク

③SNSやブログメディアからの受諾

パソコンのイラスト

意外と大事なのがSNSやブログでの露出。

個人の小さなメディアにポンポンと仕事の依頼が来るわけでは決してないけれど「いっつもタイムラインで誰かの目に存在をアピールできている」というのは「いっつもさりげなく営業できている」ということなんだ。

つまり「思い出してもらいやすい存在」ってこと。

お客さんはわざわざ「いつもSNS見てるので発注します」とは言わないけど、既存のお客さんなんかは「久々に発注してみよっかな」「いつも忙しそうで売れっ子だな」という印象を持ってくれる。逆に言えば「名刺1枚渡したっきりの関係で仕事が来るわけない」ってこと。

おしえてくん
SNSでは何を投稿すればいんだろ?
おしえるちゃん

社名や内容は細かく言えなくても「こんな仕事納品した〜」など自分の実績を出してみたり、

プログラマーならプログラミング、デザインならデザインに関することを日常的につぶやいてみたり。

あくまで「仕事に特化」しておくのがポイントだよ。

SNS・ブログは仕事に特化させる

注意のイラスト

自分の名刺やブログに掲載するSNSのリンクは必ず「仕事内容に特化」させる。

プライベートすぎることの連発や愚痴っぽいことなどは、プライベートのアカウントで。取引先や顧客はあなたから教えられたSNSを見て「どんな人なのか」「発注しても大丈夫そうか」を判断しているからね。

④クラウドソーシングで受注

クラウドソーシング各社のロゴマーク

そしてクラウドソーシングを使っての営業も忘れずにおこう。

決して大きく稼げるわけではないからそこは注意。

しかし密かに「稼ぎのひとつ」「生活費確保」「お小遣い案件」のルートとして持っているフリーランサーはいる感じ。

なおクラウドソーシングの魅力は「契約書が込み」であること。クライアントとのわずらわしい契約書締結が自動化できるのは利点だよね。

自分の技術を売りに出せる「ココナラ」

「ココナラ」のサイトはこちら。

最近人気なのが「ココナラ」。「知識・スキル・経験」を売り買いできるマーケット、というイメージだよ。自分から営業しなくても「自分を気に入った人から連絡がもらえる」仕組みなんだ。

大御所その①「クラウドワークス」


クラウドワークスのサイトはこちら。

言わずと知れた2大きなクラウドソーシングの双璧。

大御所その②「ランサーズ」

ランサーズのサイトはこちら。

双璧のもうひとつがこのランサーズ。

ココナラで「102万円」稼いだ人も

当サイト管理人「たず」のイラスト WEB制作会社経営の
当サイト管理人「たず」

うちの会社はフリーランスの方とだけ仕事をしている会社(ちなみに社員はゼロ)なのですが、そのなかでエンジニアをやっている女性の方がいます。

その方は上記にご紹介した「ココナラ」で「1年間で約102万円」を稼いでました。

あくまで稼ぎのひとつとして「1ヶ月あたり8万5千円」と。すごいですよね。

まだエンジニア歴が1年ほどの方なので、スタートとしてはまずまずと思います。

低価格案件ばかりのクラウドソーシングではありますが、稼ぎのメインや中核で考えず「サブ要素」「稼げたらラッキー」くらいで位置づければ良いと思います。

⑤エージェントを活用

エージェントのイラスト

フリーランスのエンジニアやデザイナーは「かたっぱしからエージェントに登録しておく」人が多いよ。

経験が少なくても遠慮せずに。

IT人材不足は今後もずっと続くので、どこにチャンスがあるかわからない。

おしえるちゃん
チャンスの種まきをしておこうね。
実際エージェント2社に取材しました

当サイト管理人「たず」のイラスト WEB制作会社経営の
当サイト管理人「たず」

ボクは2019年にエージェントへ連絡して、最終的に2社に業界の動向や裏話などをヒアリングさせてもらいました。

取材に応じてくれる会社とそうでない会社があったので、2社だけでしたが。


フロントエンドの案件はありますか?

→回答)あったりなかったり。まずはエージェントに自分のスキルをアピール。


「みんなどれくらいの給料なんですか?」

→回答)案件によるがプログラマーはめっちゃ稼いでる。年収1,000万以上プレイヤーも普通にいる。


「どうすれば経験浅くても案件もらえるか」

→回答)駆け出しは贅沢言わず自分を安く売って(=報酬は相場より安めにする)業界にまず入り込む。自分を売るときは「フリーランスであることを推しすぎずに、クライアントに貢献できる姿勢を見せる。どの会社もすぐにいなくなるフリーランスと仕事したいと思わないため」


こんな感じで、質問にハッキリ答えてくれました。

取材では「ぶっちゃけ回答」も多かったのでここでは書けないのですが、本サイトの記事執筆や本業の会社運営においても非常にためになりました。

この記事を読んでいる方は僕のように”取材”でなく「フリーランスの登録者=お客さん」ですから、エージェント各社はさらに話を聞いてくれるはずです。そもそも担当者は、登録してくれたみなさんからヒアリングしないといけないわけですからね。

突っ込んだ質問すると各社によって情報がぜんぜんちがうえに、IT業界の動向がわかるのでとても有益です。

自分の技術や得意分野を登録しておいて、エージェントやカウンセラーにも希望を伝え、仕事を紹介してもらったり、メールで定期的に受け取ったり。

エージェントからのオファーを自動化しておくのはとっても大事。

1分くらいで登録できるのばかりだから、経験が少なくてもダメ元でもやっておくのがいいですよ。

おしえてくん

IT系だと、

どんなエージェントがおすすめ?

おしえるちゃん

おっけー、

ではエージェントを紹介していくね。

①エミリー

フリーランスエージェント「エミリー」のWEBサイト

エミリーが選ばれる理由

平均年収819万、利用者の5人に1人は「年収1,000万以上」という実績がありつつも、フリーランスデビューの初心者にも手厚いエージェント。運営会社IT業界で2007年から実績あるビスタクルーズ社が運営。


  1. フリーランス初心者にも手厚い・利用者の4人に1人は初めてのフリーランス
  2. 利用者の5人に1人は「年収1,000万以上」という実績
  3. 専任の担当1人が案件紹介〜参画〜アフターフォローまで担当
  1. エンド直請け案件・高単価非公開求人も多数
  2. 運営会社IT業界で2007年から実績あるビスタクルーズ社

②レバテックフリーランス

レバテックフリーランスのWEBサイト

レバテックフリーランスが選ばれる理由

契約延長率90%超(※1)平均年収862万円(※2)月間新規案件数400件以上。IT・Web業界のフリーランスエンジニア向け求人・案件募集情報サイトの大手。(データは※1 2019年11月実績 ※2 2018年7月実績 週5日稼働の場合)


  1. 年間案件提案数「103,953」件・月間新規案件数「680件以上」(2019年2月時点)
  2. 平均年収862万(2019年実績)
  3. 年間3,000回もの開発現場ヒアリングを行う専門家集団
  4. 企業直取引のため案件マージンを低く・高い発注金額で案件を獲得
  5. 顔合わせ同席や契約書類作成のサポートが手厚い

※デザイナーやディレクターは次に紹介する「レバテッククリエイター」を活用

③レバテッククリエイター

フリーランスエージェント「レバテッククリエイター」のWEBサイト

レバテッククリエイターが選ばれる理由

デザイナーやディレクター、プロデューサー業に特化している「Web・ゲーム業界のクリエイター専門エージェント」。業界大手のレバタックが運営。


  1. Web・ゲーム業界のクリエイター専門エージェント(デザイナーやディレクター向け)
  2. 登録者数150,000人(2020年3月時点)
  3. 常時案件1,000件以上
  4. エンド直請け案件の高単価案件を多数所有
  5. 業界内最高レベルの高単価・高い専門性のコーディネーター

④Midworks(ミッドワークス)

フリーランスエージェント「Midworks」のWEBサイト

Midworksが選ばれる理由

フリーランスエンジニアのための「正社員並みの保障付き」で独立を支援。常時3,000件以上の案件を保有し、低マージン・単価公開でクリアな契約を実現。


  1. エンジニアが選ぶITフリーランス系専門エージェントサービス「1位」
  2. 価格満足度の高いITフリーランス系専門エージェント「1位」
  3. 案件充実度の高いITフリーランス系専門エージェント「1位」
  4. フリーランスでも正社員並の保証制度
  5. 低マージン&単価公開でクリアな契約

調査方法:インターネット調査 調査期間:2019年8月26日~28日 調査概要:IT系フリーランス専門エージェントサービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象:全国の20代~50代の男女 1075名 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ

⑤at engineer(アット エンジニア)

フリーランスエージェント「at engineer」のWEBサイト

at engineerが選ばれる理由

案件の「7割」はエンド直・元請直で業界トップクラスのサポートを誇る優良エージェント。オフラインの勉強会やイベントにも積極的でフリーランスの働き方を広範囲に手厚くサポート。


  1. 案件の「7割」はエンド直・元請直
  2. ソーシャル(オンライン、コンシューマ)ゲーム、アドテク、Eコマース等のtoCサービスから金融系、製造、物流、小売りなどの業務系まで様々な業界の案件を保有
  3. ディープラーニング、機械学習等のAI案件、フィンテック案件、IoT案件、トレンドの開発言語案件を保有
  4. 業界トップクラスの専任営業制・ユーザー個々に担当がつく手厚さ
  5. フリー独立後に必要な確定申告等の勉強会・イベントを開催

⑥Crowdtech(クラウドテック)

フリーランスエージェント「Crowdtech」のTOPページ

Crowdtechが選ばれる理由

大手クラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する株式会社クラウドワークスによるサービス。優良大手ならではのスケールメリットを活かした提携企業数と幅広い案件でフリーランスをサポート。


  1. 上場企業からベンチャーまで提携企業数「約14万件」と業界トップクラスの登録社数
  2. 取り扱い案件の「33%」がリモートワーク・常駐からフルリモート、稼働日数も週4〜3日と幅広く保有
  3. 業界最短クラスの当月末締め・翌月15日支払い
  4. 専任のフリーランスキャリアアドバイザーが仕事探しから稼働中のサポート
  5. 面談から「最速3日」で案件参画も

⑦ギークスジョブ

フリーランスエージェント「ギークスジョブ」のWEBサイト

ギークスジョブが選ばれる理由

ギークス株式会社が運営する日本最大級のIT専門エージェンシー。歴史ある15年以上の実績、登録ITフリーランス数も16,000人を誇る。年間契約数は1万件以上に及び、フリーランスのための福利厚生も充実。


  1. 15年以上の豊富な支援実績・日本最大級のIT専門エージェンシー
  2. 登録ITフリーランス数16,000人
  3. 平均年収780万円以上
  4. 年間契約数10,179件(※2018年4月から2019年3月実績)
  5. ITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」も充実

⑧フォスターフリーランス

フリーランスエージェント「フォスターフリーランス」のWEBサイト

フォスターフリーランスが選ばれる理由

東証一部上場の豆蔵ホールディングスのグループ企業が運営。2020年で24年目を迎える「利用者満足度90%以上」の老舗のエージェンシー。17,000人を超えるITエンジニアに案件の紹介、就業中のサポートまで一人ひとりに合わせたサービスを提供。


  1. 1996年サービス開始の老舗・20年以上の実績とノウハウ
  2. 登録者数17,000人・満足度90%以上
  3. 案件数常時5,000件以上
  4. 最高報酬230万・高額報酬案件が充実
  5. 経験豊富な元エンジニアの高額報酬案件の質の高いフォロー

おさらい:おすすめITフリーランス・エージェント

⑥求人広告で見つける

求人広告のイメージ

WEBやSNS、業種にとっては新聞や雑誌などの広告で仕事を見つけるという手段も。

前項目で紹介した「フリーランス案件を抱えるエージェント」もこの「求人広告」のひとつと言え、手数の足りないプロジェクトや会社からピンポイントの求人までさまざま。

おしえてくん
IT業界は常に人を募集しているんだね…
おしえるちゃん

世界中の各国でエンジニアが何十万人も足りないのが現状。

エンジニアやUI/UXのわかるデザイナーなど、

クリエイターたちのチャンスは世界に広がっているよ。

言ってしまえば全て「人脈」

フリーランスの仕事の受け方「6つの営業方法」

これまで紹介してきた、


  1. 人脈で仕事をもらう
  2. 既存客からの紹介・継続
  3. SNS・ブログから受諾
  4. クラウドソーシングで受注
  5. エージェントを活用
  6. 求人広告で見つける

これらほぼ全てが「誰かに仕事を紹介してもらう」という属性のもの。

エージェントさえも、あなたの技術とやる気が好印象なら「この人なら良い案件を紹介できる」となり「人脈」に育っていく。

求人広告だって、一度面接に行ったらそこでどういう出会いや展開があるかはわからない。

おしえてくん
フリーランスは「人」が重要なのね。
おしえるちゃん

そうね。

技術はあって当たり前で、

最終的には「人」としての魅力が「人脈」へとつながるの。

仕事を受注後は「契約」も注意

エージェントが入っての企業との契約やクラウドソーシングでの受諾ならば契約のサポートもあるので安心だけど、

個人の人脈で仕事をもらったり、SNSやブログからの依頼の場合は「契約」についても自分でやることになるよ。

おしえてくん
そうか、契約か…

どっちみち「契約」は覚えておくべきことなので、いまのうちにしっかり学んでおこうね。

詳しくは下記の記事をチェック。

おまけ付き記事は:【無料契約書サンプル付き】請負契約と委任契約って何?秘密保持契約も解説。

【結論】「フリーランスは人脈が全て」

 と、いうわけで今回の結論は「フリーランスは人脈が全て」だったよ。
今回紹介した営業手法を駆使して、
自分に案件チャンスが回ってくる状態をデフォルトにしておこうね。
おしえるちゃん
がんばってこねー
スポンサーリンク