初心者のための「キャリアアップ」メディアだよ。

転職あるある「5つの失敗談」から学ぶ転職の成功の秘訣とは?

「こんなギモンがある方に」

悩んでいるイメージ

  • 転職の失敗談を聞いておきたい…
  • 転職成功の秘訣を知りたい…
  • 転職失敗って何が原因なの…?

【結論】転職失敗は「あせりと情報不足」が原因

転職に失敗した人

今回は、転職の失敗談をお話していくよ。

結論、失敗に共通するのは「あせり」と「情報不足」。

本記事では、当サイト管理人の3回の転職活動において「失敗の原因」「反省点」を中心に書いていくね。

自分自身の転職失敗談を

当サイト管理人「たず」のイラスト 転職3回経験者
当サイト管理人「たず」

ボクはこれまでのキャリアで転職は3回しています。(その後はフリーランス〜起業)

本記事では、ボクの転職経験のなかで「これは失敗だったな…」という実際にあったものをご紹介していきますね。意外と多くの人に当てはまりがちなこととも言えるので、ざざっと読んでみてくださいね。

転職って、成功例を知るのも大事ですが、結構それって再現性に乏しいケースもあるので(個人個人の能力も経歴もぜーんぜん異なるため)むしろ「やってはいけないこと=失敗」から学べることのほうが多いかもしれません。

ボク個人のちょっと情けない記録になりますが…お付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

転職失敗「5つ」のパターン

転職に失敗して落ち込むサラリーマン

それでは、実際の転職であった失敗談「5つ」見ていくよ。

これから転職する人や、いま転職活動中の人は同じ状態にならないように注意するつもりで読んでみてね。

転職失敗の原因①:内定出たら即決めしてしまう

あせる女性の社会人
「転職活動を早く終わらせてラクになりたい…」

「最初に内定くれたところに縁を感じて…」

こういった、あせりからくる結果欲しいだけの意思決定は、転職してから後悔する結果に。

本来転職とは、

「転職先で自分の望む仕事や収入が実現できるか」

「自分の将来の夢につながるか」

など自己実現を叶えるもの。

もし内定をもらっても、グっと抑えて冷静に。

そして徹底的に「本当に決めていいのか」を分析しよう。分析方法は本記事で後述していくアイディアを参考にしてみてね。

無職状態のあせりから本当は納得してない職場を選ぶと…

結局はその会社を早期退職する可能性が高まるので要注意。
頭を抱える女性
転職活動自体、辞める会社の在職中か退職後のどちらにするのが良いかは「転職活動は在職中か退職後どっちがいい?メリット・デメリットは?」をチェック。

スポンサーリンク

転職失敗の原因②:転職テーマがない


転職する際に大事なのが「転職テーマを決める」こと。

え〜そんな立派なこと無理…とは言わずに、ちょっと決めておくのがとっても大事。

転職テーマとは「今回の転職で実現したい『前向きな目標』」のこと。

では実際に「前向きな目標」「後ろ向きな目標」を比較してみよう。

  1. 収入を○○円上げたい
  2. ○○業界で活躍したい
  3. キャリアアップしたい
  4. 将来独立したいのでその基礎を学びたい(面接では言わないほうがいい)
  5. 今後発展する業界に転職しておきたい
  1. 前の会社の上司が嫌だった(誰にでもある理由だが転職テーマの主軸にしてはダメ)
  2. 前の会社の仕事に飽きた(これもちょっとネガティブ)
  3. 働くのが面倒になったから
おしえてくん
比較すると全然ちゃうな..

会社を辞めるときはネガティブな理由で辞めることは多いもの…。

それ自体は仕方ないけれど、転職活動自体のテーマがいつまでもネガティブだと「どんな会社に自分が行きたいかわからなくなってきた」「なんのために転職したいんだっけ?」「っていうか前の職場も上司以外は悪くはなかったんだよなあ…」なんてドツボにハマってきちゃうよ。退職時はテンション落ちてても、いったん転職活動に入ったら前向きな目標に切り替えていこうね。

面接で緊張する男性

ブレブレの転職は面接でも当然不利になるので注意。転職の面接については「転職の面接のコツは?企業に聞かれる「6つの質問」を知っておこう。」を読んでみてね。

スポンサーリンク

転職の失敗原因③ 転職先の会社の評判を見なかった

パソコンのイラスト

会社のリアル口コミを集めたサイトで、評判を事前にチェックするのを忘れずに。

会社の評判について貴重な意見が見れるサービスは、下記の2サイトが有名だよ。詳しくは記事「会社の口コミや評判の調べ方は?転職の失敗を防ぐ「2つの方法」をチェック。

※このようなサービスは「退職者の口コミ」が集まるサービスなので辛口な意見が目立つことも同時に注意だよ。辞めた会社のことは良く言う人も多くはないため、ネガティブな話も多いので冷静に「情報のひとつ」として閲覧する気持ちを持っておこう。

おしえるちゃん
ネットの口コミチェックはマスト事項ね。

転職失敗の原因④:最低3ヶ月分の生活費がない

飛んでいくお金のイメージ

転職期間に失業手当をもらおうと思っている人で特に注意なのが「退職後の3ヶ月間」。

失業保険の適用は、自己都合退職(自分で辞表を出して辞めた場合)には「退職後3ヶ月」もの間、全く支給されないんだ。つまり「無収入の3ヶ月」が待っているということ。

しかも、給付されるのは辞めた会社時代にもらっていた給与の全額では決してなく、50〜80%。このあたりの目安や計算方法は「失業保険(失業手当)のもらい方は?自己都合や会社都合退職も解説。」で紹介しているよ。

前職で給料25万くらいだった場合は10万〜15万円くらいしかもらえない覚悟もしておくべきで、家賃も含めた生活費の蓄えはあったほうが転職活動を冷静に進めることができるよ。

おしえてくん
ちょっとだけでも蓄えておくか…

転職失敗の原因⑤:体調管理が適当になる

不健康のイメージ
まだ若いからと体調をみくびっていると「病む=生活習慣が乱れる」ので注意。

特に退職後の転職活動においては「もう会社に行かないでいい」という安心感と「好きに予定が組める転職活動」という自由度にケジメがなくなり、だんだんと生活のリズムが乱れることに。

生活習慣が乱れてくると体の消化器系(口〜のど〜小腸大腸などの消化器官、「膵臓・肝臓」などの消化器周りの臓器も入る)が弱ってくるのはよくあること。

例えば、病んでたりテンション落ちたりしてると「胃が痛い」「食欲がない」などなった経験がある人もいるのでは。心と身体は相互に作用しているんだよ。

特に中〜長期の転職活動はボディブローのようにじわじわと「あせり」を生むため、体が「なんかダルい」「元気が出ない」なんてことになりがち。

健康あっての転職活動なので「心身の疲れ」「あせり」をナメていると、転職が本当に辛いものになってしまうので気をつけようね。

おしえるちゃん

力尽きて適当に転職先を決めないでね…。

悩んだら少し休むのも大事よ。

転職活動の最大の敵は「あせりと情報不足」

当サイト管理人「たず」のイラスト 転職3回経験者
当サイト管理人「たず」

これまで見てきた「5つの失敗パターン」。

  1. 内定出たら即決めしてしまう
  2. 転職テーマがない
  3. 転職先の会社の評判を見なかった
  4. 最低3ヶ月分の生活費がない
  5. 体調管理が適当になる

これらは僕だけでなく、結構誰の身にも起こることかなと思います。

そしてこれらの問題の根源は「あせり」と「情報不足」。

早く辞めたい、早く転職先を決めたいという「あせり」を自分でもうっすら気づきつつも「もうこの会社でいいや」「わかんないけど、なんとかなるだろ」と決めてしまう。また、そもそも転職先の会社情報や合格するためには何をすればいいかの「情報不足」も敗因となってくる。

「会社で働く仕事」って、1日の時間のほぼ全てを占めるとても巨大な存在ですよね。極端な言い方をすれば「仕事=人生」にもなってくる存在。

その仕事を感情的、直感的に決めてしまうとあとで後悔するので、転職エージェントに相談するのをオススメします。その転職エージェントも、何社か登録をしていろんなエージェントに会ってみること。エージェントはプロですが、やっぱり人間同士。自分と「合う・合わない」はどうしてもあるからです。

そしてコツは転職エージェントに「腹を割って話す」ということ。ここで「あせり」が抜け、冷静に次の転職先を戦略的に決めることができるんです。

でも「腹の割り方」にもマナーやポイントがあるので、そのあたり気になる人は「転職エージェント相談時の注意点。初心者が気をつける活用法とは?」をチェック。

転職エージェントで解決しよう

頼れる転職エージェントこれまで紹介してきた「5つのあるある失敗談」を回避するには、第三者のアドバイスが不可欠。

第三者とは友人や知人でなく「転職のプロ」であることが必要だよ。

いまの自分の心情、ステイタスをまずは相談し、分析してもらおう。

安心できる大手転職エージェントは?

おすすめする女性

転職エージェントは「まず大手」が鉄則。もちろん全て「無料」で活用できるから安心。ここで何社かのエージェントと話し「自分に合う転職エージェント」を探してみようね。

IT系の転職エージェントは?

パソコンのイラスト

プログラマーやエンジニア、デザイナーやプランナーなどのIT系クリエイターは専門のエージェントに相談するのがおすすめ。こちらも、何社かのエージェントと話すのが安全安心。

【結論】転職失敗は「あせりと情報不足」が原因

と、いうわけで今回の結論は『失敗は「あせりと情報不足」が原因』だったよ。

それをカバーする第三者(転職エージェント)をフル活用し、転職を成功させるのはとっても大事。

ちょっと面倒でも、転職は決して一人だけで戦わないことが大切だよ。

おしえるちゃん
転職は情報戦ね。
スポンサーリンク